セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

衣料品

セシールで最強の裏起毛(裏フリース)カーゴパンツを買ってみた

投稿日:2013年9月13日 更新日:

男はズボン(パンツ)を履きますが、冬といえば裏起毛ですよね。

いやもう、裏が起毛している服しか着たくないってくらいに、冬の寒さがキライです。

「健康のためなら死ねる」ならぬ、「暖かさのためなら死んでもいい」というほどの寒がりです。

見栄えやデザインも多少は気にかけますが、暖かさが最優先なので、ついついゴワゴワした服を買ってしまいます。

というわけで、上半身はファイバーヒートやら、ヒートテックやら、個人的には超おすすめな「しまむらの最強ファイバーヒート、ウォームストレッチインナー」やら、ダウンやらで、いくらでも装備が可能ですが、困るのが下半身。

レディースのアパレルは、さすがに種類も多くて値段もピンキリで、すごく安いのにあったかそうなパンツやらがあってうらやましいなぁと思っていたのですが、男物のあったかパンツってのは、意外と選択肢がないんですよね。

かといって、タイツなんかは、チクチクするのであまり履きたくない。

そんなときに、たまたま見つけたのが、セシールという通販サイトで売っていた「裏フリースカーゴパンツ」っていうパンツ。

見つけた瞬間、思わず「これや!ワシがほしかったアイテムは!」と喚起しながら即ポチしてしまったわけですが、これは飼って大正解でした。

見てくださいよ、この肉厚なフリース。

裏フリースのカーゴパンツ

裾からケツまで、しっかり覆われております。

裏起毛のパンツ

カーゴパンツタイプなので、あまり「裏起毛なズボン」な感じがしないのが、とても気に入っております。

裏フリースのセシールのパンツ

フラッシュ(ストロボ)をたいて写真を取ったため、ちょっと光沢がきついですが、実際はそれほどでもありません。

裏フリースのセシールのパンツ

そりゃあ、ポールスミスやら、ビームスやら、アローズなんかのオサレなパンツのシルエット尾に比べれば、いまひとつも、いまふたつも劣るデザインかもしれません。

でも、この暖かさは、人気アパレルブランドが絶対に出してこないラインナップではなかろうかと思うわけです。

まさに、「機能重視」な通販ならではのアパレル商品です。

昔から、この手のズボンは、スーパーやディスカウントショップなどで売ってはいました。

いわゆる、「ウインドパンツ」ってやつです。

でも、いかにも「釣り好きのおじさんが履いているズボン」ってな体裁ではなく、パッと見ただけではそれとは気付かないチノパンスタイル。

形状としては、ユニクロが出していたスタイルアップカーゴってのに、似ています。

表の素材は、サテン地といいますか、シンセチックな光沢なのですが、それほど目立つ感じでもありません。

また、裏起毛・裏フリース仕様なので、ストレッチ機能はありません。

でも、あたたかさは群を抜いています。

ユニクロの防風ジーンズや、エドウィンのワイルドファイアなども購入しましたが、どちらも足元にも及ばないくらいの暖かさ。

ユニクロの防風ジーンズは、裏面にフエルトのような布が貼られているために、文字通り「風邪がスースー通るのを防ぐ」という意味合いが強いもので、強風はいくらかしのげますが、気温の壁にはまったく歯が立ちません。また、防風性能とは関係がありませんが、おびただしいほどのすね毛が抜けて張り付いているくらいなので、履き心地は決してよくありません。

実際、防風ジーンズを裏返してガムテープでペチペチやってみると、自分でも気持ちが悪くなるほどのすね毛が取れる具合でして、履いた状態で椅子に座ったり、歩いたりすると、結構足が擦れていたくなります。

一方のワイルドファイアは、実売価格が1万円近くするだけあって、デザインも縫製もしっかりりており、裏面の起毛素材も厚めで上品。ベロア調に仕立てられているので、足の通りもよく、すね毛が大量に抜けるなんてことはまずありません。

ですが、たとえば冷たい外気にさんざん触れた後に、車を運転するためにシートに座ったりすると、やっぱり相当にヒンヤリと感じます。履き心地は快適で、質感は悪くはないのですが、ジーンズだけのときよりは多少ましな程度のあったか性能なので、はっきりいって保温性はないと考えた方が良いだろうと思います。

その点、このセシールが販売している「裏フリースカーゴパンツ」は、完全に裏面がフリースで覆われているので、とにかく保温性が高くて暖かい。

少々の風ではビクともしないほどの性能です。

股上周辺にもたっぷりフリースが合わさっているので、すごくあったかい。

セリースの裏フリース

でも、ぜんぜんゴワゴワしない。

おまけに、これは好みの分かれるところだと思いますが、ウェスト部分がゴムのギャザー仕様になっているので、食事の後でも苦しくなりませんし、厚手の者るなどをズボンに入れなくてはならない場合でも、楽です。

セリースの裏フリース

ベルトをしていれば、目立ちませんし。

形も、意外と悪くないんじゃないでしょうか?

セリースの裏フリース

ちなみに、わたしが上から持ちあげて写真を撮っているので、ニッカポッカっぽく見えるかもしれませんが、実際にはストレートです。

スキニーでもなく、ベルボトムタイプでもなく、バギーパンツでもなく、ストレートジーンズみたいなシルエットです。

裏起毛のズボン

カラーは、写真で紹介した黒のほかに、カーキもありますが、光沢のあるカーキは、いかにもウインドパンツっぽく見えてしまいますので、好みが分かれるかもしれません。

黒も光沢はあるのですが、マットブラックのような質感なので、パッと見た感じだと、よもや裏起毛だとは気付かれません(苦笑)

股下が72センチと76センチの2タイプがあるので、たいていの方は購入してそのまんま履けると思います。

また、サイズのラインナップも、S、M、L、LL、3L、5Lとたくさん揃っているので、たいていの人にフィットすると思います。

これで2980円。

もう、めちゃめちゃ気に入りました。

あまりに気に入ったため、最初は避けていたカーキも注文してしまいました。

最高です。

来年も発売を継続してほしいので、応援するためにも紹介していますが、これは本当におすすめしますので、「冬が嫌いや」という方は、ぜひ一緒に履きましょう!

ちなみに、ストレッチはしないので、椅子に座る機会の多い人は、長めのサイズ(76センチ)を選んでも、困らないと思います。

セシールの裏フリースカーゴパンツは、下の画像から紹介ページにジャンプできます。

セシールオンラインショップ

このカーゴパンツ以外にも、何種類かラインナップがありますよ。







-衣料品

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.