セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

衣料品

パックマンのポロシャツが欲しすぎて辛い

投稿日:2012年6月24日 更新日:

月桂樹のロゴデザインが有名な、定番中の定番の英国ポロシャツブランド、フレッドペリー。

そのフレッドペリーから、なんとも悩ましいポロシャツが発売されています。

世界のゲーム史に影響を与えたアーケードゲーム「パックマン」とのコラボしたポロシャツなのです。

pacman-polo2

今回のコラボでは、日本のピクセルデザイナーとして著名な「ten_do_ten」さんを起用されているそうで、なんともオシャレでキュートな外観。

ベースカラーは黒ですが、

・胸ポケットにモンスター(アカベエ)があしらわれているもの
・袖部分にあしらわれているもの
・シャツ全面に市松模様のようにあしらわれているもの
・胸部分にさりげなくあしらわれているもの
・バスト下に「単なるライン?」と思いきや、実はパックマンとモンスターの追いかけっこの様子があしらわれているもの

など、全5種類のパターン。

ただし、販売価格は、11550円~13650円と、ポロシャツとしては結構な値段。

ブランドシャツとしてはよくある価格帯なのかもしれないですが、ユニクロやらの安価なポロシャツからすると、かなりな高級品ということで、パックマンではなく、もはやパックさんと呼ばないといけないような気品さえ漂いますな。

正直言って、ちょっと手が出しにくいところですが、コレクターアイテムとしては申し分ないアイテムです。

さらに、購入者にはオリジナルトートバッグに加え、5種のなかから選べるボタンカバーがプレゼントされます。

こうなると、ますますコレクター意欲をそそりますが、全種類買おうと思うと、全部で61950円(!)もするということで、愛だけではどうにもならんこともあります(苦笑)

それにしてもかわいい。

特に下のパターンなどは、女子が着ていてもものすごくかわいいんじゃないかと思います。

pacman-polo

よく見ると、パックマンとモンスターのアカベエが描いた軌跡が、フラットペリーのブランドロゴである月桂樹になっているという粋なデザイン。

いやぁ、そそりますねぇ。

ちなみにブランドネームのフレッドペリーとは、人の名前なんだそうです。

1930年代に活躍し、天才といわれたイギリスの男子テニス選手で、1952年にロンドンで「フレッド・ペリー・スポーツウェア」を設立後は、テニスウェアを中心に展開。

その名残として、今現在もポロシャツをはじめとしたスポーティでカジュアルなスタイルを得意とするブランドとして現在も幅い広い層から支持されています。

そんな、由緒正しきイギリスの正統派ブランドから日本のパックマンが認められるというのは、なんともうれしい話ですよね。

はやくも完売しそうな勢いなので、パックマン愛にあふれるかたは、急げ!







-衣料品

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.