セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

衣料品

ダイエット効果があるらしい、リーボックのイージートーンを買ってみた

投稿日:2018年5月20日 更新日:

リーボックのイージートーンを買ってみた

リーボックから発売されて大ヒットとなっている、イージートーンというシリーズのシューズを買いました。

イージートーン

このイージートーンは、履いているだけでダイエット効果があるといわれているスポーツシューズのひとつ。

かかと部分と、指の付け根付近の靴底が大きく膨らんだ構造になっていて、ふつうに歩くだけでつま先立ちをしているような負荷をかけられることが特徴です。

最近では似たような構造を持つパチモン(亜種?)もたくさん発売されていますが、やはり本家の人気は不動です。

イージートーン

太ってるコロコロの嫁が履いてます

履いているのはわたしじゃありません。

わたしは痩せのヒョロガリ体質なので、むしろ太りたいと思ってるくらいなんですが、嫁は背が低いのにコロコロの体型。

毎年春先になると、

「痩せなアカン」

とは言うくせに、カステラの封を開ける手がとめられないアカン子です。

カステラを食べるのをやめない嫁

ちなみに、写真の下に写っているキラキラしたやつは、チョコレートでして、

「食べるのやめたらええんとちゃうの?」

という言葉に対し、

「食べるのがやめられへんから痩せたいんやん」

「というか、食べてるのに痩せられるから意味があるんやろ!」

というワケのわからん理由に翻弄されております。

ちなみに嫁の体型は、ブルゾンチエミ以上マツコデラックス未満となっており、身長はかなり低め。

ですもので、子供にはセノビックのようなサプリが必要になったりするわけですが、それはまたおいといて・・・。

一足目が大満足だったからこその二足目

今回はこれがイージートーンの2足目です。

本人いわく

「めっちゃ履きやすいのに、めっちゃ疲れる。」
「だが、それがいい」

と、ワケのわからない理由で気に入っているらしく、ずいぶんとくたびれてきたので、買い増しというよりは、買い替えになりました。

なんといいますか、太りたいわたしとしては、

「お金を払って疲れさせられる靴のどこがええんか?」

というハナシなんですが、それだけ効果が実感できるということなんでしょう・・・。

で、イージートーンは価格帯もデザインも大量に存在するので迷ってしまったのですが、レビューをみると「Reebok EASYTONE PLUS VIBE」というものが高品質らしいので、素直にそれに従うことにしました。

べつにこれじゃなくても、イージートーンのシリーズなら、どれも間違いなく靴底がモッコリしていますので、めちゃめちゃ疲れさせてくれます。

定価は15000円前後のようでしたが、アマゾンでの実売価格は1万円チョイ。

もっと低価格なシリーズも存在していたのですが、アマゾンでのレビューを見ると、すでに何足も買われていると思しき女性の方が

「安いシリーズは安いなりだった」
「匂いがキツかった」

との評価をされており、そのうえで、

「素直にReebok EASYTONE PLUS VIBEにしておけばよかった」

との記載があったため、素直にそれに従ったというわけです(苦笑)

イージートーンは別格だ

イージートーンシリーズのなかでは、このReebok EASYTONE PLUS VIBEは、高価格帯モデルになるみたいですが、靴は毎日履くものなので、ここでケチって体調を悪くするようなことがあっては何にもなりません。

そこで、ちょっと贅沢な選択をしました。

わたしは自分が履いているわけではないので、あくまでも嫁の感想ですけれども、

・つま先部分がメッシュ状になっているため、履いていて通気性がよい
・履き心地がとてもいい
・ずっとつま先で歩いているみたいなのに、実際はちゃんと地面に接地してるのでヨロヨロしない
・紐がほどけにく
・幅広なのでけっこう楽

とのことらしく、やっぱり「値段が高いだけある」らしいです。

イージートーンを通販で買うときの注意点

店頭で買うときはいいのですが、ネットで通販するときの注意点があります。

それは、1サイズ大きめで買うということです。

これは、リーボックのメーカー特性もあるようです。

スキーブーツを買ったときもそうだったのですが、欧米人よりも日本人は足の幅が広いので、日本向けの靴と同じサイズのものを選ぶと、かなり窮屈に感じるようです。

それにくわえて、このイージートーンは、もともと「わざわざ過酷なシチュエーションを生み出して履く」というシューズなので、歩くときに重心がコロコロと変わり、体に負荷がかかりやすいのです。

それがこのシューズの最大のメリットでもあるのですが、「つま先立ちしているような感じ」なので、重心がつんのめりになりやすいらしく、ピッタリすぎるサイズだと、余計につま先がキツく感じるようです。

そのため、ピッタリなサイズから0.5大きめのサイズを選ぶと、ちょうどいいらしいです。

イージートーンの安いモデルはダメ

ちなみに、イージートーンには、ABCマートと提携してつくられたシンプリートーンという廉価盤モデルもありましたが、店頭で履いてみると、どうも作りが弱いのか、しっくりこなかったらしいです。

やっぱり、安物は安物なりのつくりってことなのかもしれません。

ということで、もしも店頭で履ける機会があるなら、実際に履いてみるのが一番ですが、30分ほど履き続けてみないと実際の具合はわかりにくいみたいなので、もしも迷っているということなら、とりあえず試金石として「Reebok EASYTONE PLUS VIBE」を買っておくといいのではないかと思います。

届いたイージートーンをお披露目

で、実際に届いたのがこれ。

イージートン

パープルを選びました。

唯一の不満としては、「なんか、あんまりかわいくない」とのことでしたが、メッシュになっていることで伸縮性や通気性が高く、履き心地はほかの低価格モデルに比べて雲泥の差らしいです。

最大の特徴である靴底は、御覧のような盛り上がり。

いちど履いたので泥が付着していますが、こんな感じでどんぐりのようです。

eazytone2

横から見るとこんな感じ。モッコリしている部分のおかげか、若干背が高くなります(笑)

eazytone3

水平にみたら、こんな感じ。

かなり浮いているのが判ると思います。

eazytone4

こんだけ重心がかかれば、そりゃ足腰もヘビーなわけです。

常に前のめりな感じで、重心をとりながらバランスを取らざるを得なくなるので、自然と腰が動くようです。なんといいますか、サーフボードやスノーボードをやっているかのような全身運動になるわけですね。

ということで、最近はこの手のダイエットシューズが増えてきましたが、もしも買うなら、ちょっとイイモデルを買うのがおすすめ。

ただでさえ負担が大きい設計なので、ダイエットとは関係のないところで足首やらを痛めてしまっては何にもなりません。

イージートーンで3か月過ごした結果

この記事を公開してから3か月くらい経って更新しているのですが、5キロ痩せたみたいです。

職場が靴をはいたまま過ごす環境なので、ずっと履いたままで3ヶ月過ごした感じなのですが、最初は竹馬に乗っているような感じというか、ゲタを履いているような感覚というか、ちょっとヨロけたりするくらいに不安定だったらしいのですが、3日もすれば体が慣れてきたみたいで、うまくバランスを取れるようになったらしいです。

で、本人いわくなんですが、ずっとサーフボードに乗ってるみたいな感じというか、スキーをやってるような感じというか、自然に体がバランスを取ろうとするらしく、知らない間に腹筋やわき腹のあたりに負荷がかかるらしいんですよ。

それでしばらく履いてみた効果なのですが、ウエストがめっちゃ痩せてました。

今までクビレなんかなかったんですけど、ちょっとくびれてきたんですよ。

本人的には体重を減らす目的で購入したので、もうちょっと体重が落ちてほしかったらしいのですが、風呂上がりの姿を後ろから見たときに「えっ?」「おおっ?」と思わず見てしまいました。

じっさいに負荷がかかって痩せているので、飲んだだけで痩せるとかのサプリよりも確実に健康的だと思いますし、靴のサイズ自体はピッタリなので足に負担がかかるわけでもないので、これはなかなか優れた靴だなと思いました。

通販で買うなら、ちょっといいモデルの方がいいです

イージートーンは現在、いろいろなバリエーションモデルが発売されていますが、あまり安いモデルだと硬くて足が確実に痛くなりますので、実売価格で8000円くらいのメッシュタイプが狙い目です。

いまだと、イージートーン2のフィットネスモデルなんかが、条件に見合うものです。

メッシュ状になっているので通気性も良く、履きやすさも兼ねています。

ただ「あんまりかわいくない!」という文句は厳禁です。

はっきりいって、カラフルなかわいいモデルなんてものは、あんまりありません。

この点に関しては嫁もブーブー言ってましたが、痩せる靴が欲しいのか、かわいい靴が欲しいのか、ちゃんと考えないといけませんよ。

イージートーンはオシャレで履く靴じゃありません。オシャレしたい人のための靴ですからね。

楽天市場で買えるイージートーン一覧はこちら
※楽天はたまにお得なクーポンが発行されるので、とりあえずリンク先の画面で発行状況をチェックしてみてください。

アマゾンで買えるイージートーンの一覧はこちら

歩きなれるまでに2,3日はかかるくらい不安定なので、くれぐれも買ってすぐにこれで自動車の運転だとか、自転車とかに乗っちゃだめですよ。

ほんとに危ないですからね。

履くだけに、着るだけを加えると疲労度MAX

リーボックのイージートーンは履くだけでダイエット効果のあるシューズですが、たしかにこの靴を履いていると、自然とバランスを取ろうとして足腰に負荷がかかります。

で、とくに太ももあたりがけっこうきます。

わたしも最初は

「履くだけで痩せるとか、そんな都合のええ話があるかいな」

と思っていたのですけれど、ずっと不安定な竹馬に乗っているような感覚といいますか、空き缶などでつくるカポカポみたいなもので歩いているような感覚なので、慣れるまではまっすぐ歩くのも難しいうえ、慣れた後でもずっと体がバランスを取ろうとして、結果的に体幹が鍛えられるような感じなんですよね。

これだけずっと負荷がかかりっぱなしだと、そりゃ痩せてもおかしくないわなと思うようになりました。

ずっと立ち仕事の接客業などの場合、ふつうに仕事をしているだけなのに、必要以上の負荷がかかっているわけでして、重力が思いっきりかかっている星で修行すると、地球で修行するよりも数倍の効果があるという、ドラゴンボールの世界を思い出してしまいました。

ということでおすすめしたいのが、今度は「着るだけで痩せる」というシャツです。

いわゆる「加圧シャツ」というジャンルで、特に中年の男性を中心に爆発的にヒットしたジャンルなんです。

加圧シャツ

胡散臭いなぁと思っていたのですが、じっさいに着てみると、かなりキツキツでして、大リーガー養成ベルトみたいなノリです。

加圧シャツを着てトレーニングをしている人を何人か見ていますし、わたしも実際に着てジムに通ってみたこともあるのですが、はっきり言ってかなり負荷がかかるので、トレーニング効果はあがっていると思います。

倍増とまではいきませんし、着ているだけで全く動かないのであれば、あんまり意味はないと思うのですが、加圧シャツを着たうえで、それなりに体を動かす日常やお仕事なのであれば、十分に効果が期待できると思います。

というのは、腕の上げ下ろしだけでもかなり窮屈なんです。

車通勤だとあまり効果はないかもしれませんが、通勤電車などで吊り革を持って通勤している人だと、毎朝の通勤がダイエットの場になります。

加圧シャツにイージートーンの組み合わせなど、本当に最悪なんですが(苦笑)、それだけ体に負荷がかかれば、そりゃ痩せるわなって思いますよ。

なかなかまとまった時間が取れずにダイエットができないという人は、日常的に体をいじめるアイテムを身にまとうことで、普段の生活をトレーニングやダイエットの場にしてしまうのが効率いいと思います。

比較的時間に余裕のある学生さんなどには必要ないかもしれませんが、イージートーンや加圧シャツは、意外と社会人向けの賢い選択なんじゃないかと思います。

かくいうわたしも、チューハイの飲みすぎでお腹がポッコリ出てたのですが、加圧シャツを着てふだんの生活をするだけで、少なくともお腹だけは引っ込みました。

チマタの宣伝のように、着ているだけでムキムキになるっていうのはさすがに「嘘や」と思いましたが、ずっとキツめにベルトをしているかのような感覚にはなりましたので、自然とお腹が引っ込んでいった感じというのと、昼食時の満腹感がけっこう早く感じられるので、食べる量が減ったということが大きいんじゃないかと思います。

じっさい、社員食堂ではご飯を盛り放題なのですが、まちがいなくご飯をよそう量が減りました(苦笑)

だって、そんなに食べられないんですもの。

ちなみに加圧シャツは男性用が圧倒的に多いのですが、ここ最近はその効果が知られるようになってきて、女性用も出始めました。

イージートーンとあわせて着用すれば、さらに効率よくダイエット効果が見込めると思いますので、「時間がないけど痩せたい」っていう人にはおすすめですよ!

なかでもおすすめなのが(というより、売れすぎて定番になってしまっている)、エクスレンダーという加圧シャツです。

シャツというより、ブラトップなんですけれども、見た目以上にキツキツです。

女性用加圧シャツ エクスレンダーの販売ショップはこちら

1着で4000円くらいするので、決して安いとは言えない買い物なのですが、3着セットだと送料無料なうえ、多少割引もあります。

わたしも最初は「着るだけで痩せるとか、アホか」とか思ってたんですけれども、じっさいに加圧シャツを着て運動をしてみた経験のある人間からいわせますと、これだけキツキツだとそりゃ体に負担がかかって痩せてもおかしくないわなと思うようになりました。

楽して痩せたいという要望は誰もが持っているものだと思いますが、この加圧シャツは決してラクじゃありません。

着ているのはけっこうしんどいです。だからこそ効果があるんだと思いますが、なまじ「飲むだけで痩せる」とか「寝るだけで痩せる」とかより、身体に負荷がかかっていることが分かるので、理にかなっているんじゃないかと思います。

また、当然のことながら汗もかきますので、何着か替えがあったほうがいいと思います。

理想的には3着か5着くらい用意しておいて、これを着用するのが日常というくらいに使い込めば、だんだんと痩せてきて、気づいてみると「こんなに細かったっけ?」みたいな状態になれると思います。

MとLがありますが、ここで「さらにキツキツにしよう」として、サイズダウンして買っちゃいけません。

本当に最初からキツキツなので、たぶん着れません(笑)

自分のサイズにあったほうを選ぶ方が無難です。

ちなみに、ただキツキツなだけのシャツなのなら、子供用のシャツでも着ておけばいいんじゃないの?と思ったこともあり、じっさいに着てみたのですが、キツキツすぎて破れましたし、そもそも腕が通らなかったりします。

やっぱり、大人向けにつくられていて、キツキツだけど破れないくらいの強度を持っているシャツとなると、加圧シャツとして製造されているものじゃないとダメなんだなと思いましたので、試しに1着だけ買ってみたらいいと思います。

あまりのキツキツさ加減に「これは本当にキツくていいかも」と感じていただけるのではないかと思いますよ。

お金を払って苦しみを得るというのはなんだか変な感じがしますが(苦笑)、やっぱり「ながらダイエット」っていうのは続けやすいからいいですよね。

女性用加圧シャツ エクスレンダーの販売ショップはこちら







-衣料品

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.