セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

俺の口コミ | ネット通販レビュー

衣料品

しまむらの最強ファイバーヒート、ウォームストレッチインナーのあたたかさ・着心地・耐久性

投稿日:2012年10月3日 更新日:

以前に「しまむらで買うべきファイバーヒートの下着は、袋に入っていない方・・・かもしんない」という記事を書いたのですが、現在はもう、間違いなく袋に入っていない方を買うべきだと確信しております。

冬場の保温性下着として有名なものには、ユニクロのヒートテックを筆頭に、しまむらのファイバーヒートや、イオンのヒートファクトなどがありますが、圧倒的にしまむらのファイバーヒートをプッシュしたいのです。

というのは、あたたかさと、着心地がダントツだからです。

でも、ヒートテックやヒートファクトみたいなメタリックな袋に入っているものではなく、店内の奥の方でハンガーにぶら下がって売られているやつを買ってほしいのです。

わかりにくいかも知れないので、今回は買ってきたときの写真も追加したのですが、これです。

しまむらのファイバーヒート

ちなみに、VILLANDというのは、しまむらのプライベートブランドシリーズのひとつです。

このインナーは、ストレッチウォームインナーという名前が付いていて、長袖は定価が980円。

この時点ですでにヒートテックよりも安いのですが、セール時だと790円になったりします。

半そでと長そでの2種類がありまして、首のデザインが普通の丸首タイプのクルーネック、少しだけ首長のハイネック、そしてタートルネックの3種類があります。

色も、白や黒以外に、紫、緑、紺などの色があるのを見かけましたが、やはり良く売れているのは黒と白。

かつては、しまむらの隠れた超おすすめアイテムのひとつだったのですが、最近はこの下着の良さが評価されてか、セール後には多くの店でMサイズのクルーネックが完売している様子。

LサイズやSサイズは残っていたりしますが、Mサイズのクルーネックは紫やら緑やらの不人気カラーしか残ってません(苦笑)

でも、とりあえずはそれでもいいので、買って着てみてほしいのです。

とにかくあたたかくて、着心地がよくて、おまけに動きやすいのです。

ストレッチ素材だからということもありますが、外側はシルクっぽいツルツルした質感なのですが、内側はマイクロフリース仕様になっているので、肌に触れたときの着心地がとてもすべらか。

内側の、起毛っぽい質感が分かってもらえますでしょうか?

また、それゆえに適度な厚みがあるうえ、着たときにしっかりと衣服のラインが出て、下着っぽく見えません。

なので、室内でインナーだけになっても全然おかしくありません(と思ってます)

さらに特筆すべきは、洗たくを繰り返してもほとんど型崩れがしないこと。

ヨレてこないので、何度来てもみすぼらしく見えないのです。

以前はヒートテックやヒートファクトも買っていましたが、生地が薄いためか、5回も洗濯するとかなりヨレヨレになってしまうのですが、このストレッチウォームインナーは、もう10回以上選択しても、結構平気。

この写真で使っている白のクルーネックは、昨シーズンに購入したものなのですが、さすがに襟首なんかは黄ばんでくるものの、あたたかさや着心地は相変わらず良いまま。

とにかくこのあたたかさ、着心地、耐久性を知ってもらいたいと思います(笑)

セール期間でなくても980円と激安なので、もし見つけたら早めにゲットしておくのが吉です。

ちなみに、同シリーズでボトムタイプも出てました。

早い話がウォームストレッチなももひきですが、タイツではチクチクしてしまう人でも、これならはけるかも知れないというくらいに肌触りがいいです。

スキーに出かける時や、自転車で通勤・通学する際にも、最高だと思います。

追伸(参考情報):
近くにしまむらがなかったり、「買いに行くにも外がもう寒すぎて嫌だ」という方には、通販大手のベルメゾンが手掛けているあったかインナーシリーズ、ホットコットもおすすめです。

ホットコットっていうと、お弁当屋さんのパロディみたいな印象を受けるかもしれませんが(苦笑)、ホットコットのコットは、コットンを表しています。コットン=綿でつくられているため、非常に低刺激なので、

あったか系インナーは、保温性や保湿性を最大限に高めるために、レーヨンやポリエステルなどの化学繊維が使われていることがほとんですが、アトピーやアレルギーを持っている方にはチクチク感じたり、かゆみを感じたりしますよね。

その点、ベルメゾンのホットコットは、綿95%と、素材のほとんどが綿でできているため、ものすごーく低刺激なんです。

ベルメゾンのホットコット

インナーのなかに記載されている素材はこれ。

ホットコットは綿が95%

ご存知の通り、綿はガーゼに使われている素材で、包帯などにも利用されていますよね。それだけ万人にとって低刺激だということなのですが、その綿を最大限に利用したインナーなので、着心地もよく、肌が弱い方にとっても安心感が抜群です。

大人向けのラインナップだけでなく、キッズ用のラインナップも充実しているので、皮膚の弱いおこさんや、アレルギー体質のお子さん、アトピー気味のお子さんをお持ちの親御さんにはいい選択肢になると思います。

暖かさと安全性を両立した非常に珍しいインナーとして、2011年の発売から累計で547万枚も売れている、隠れた大ヒット商品になっているだけあり、多くの高評価レビューがあります。

1枚790円という手ごろな価格も魅力的ですので、あったかいインナーが欲しいけれど、お店で買えるものでは物足りなかった方や、もうすっかり寒くなってしまったので、外に出るのが苦痛だというわたしのような人は、ベルメゾンのホットコットシリーズもぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

⇒ベルメゾンのホットコットシリーズはこちら

ベルメゾンネット

ちなみにベルメゾンでは、年末の名物となっている「ディズニーおせち」を毎年リリースしています。お重がミッキーの形をしていたり、ミッキーの形をあしらった食材などが豊富に入っていて、けっこうな値段にもかかわらず、毎年売り切れてしまいます。

わたしとしては、スティッチのおせちなんか出た日には、全シリーズを購入してしまいたいほど切望しているのですが、なぜかあまり日本ではスティッチが人気ないみたいで、ちょっと寂しいです(苦笑)

ディズニーファンの方にはもちろんですが、贈答品としてもメチャ喜ばれるチョイスだと思いますので、年始のプレゼントを探している方は、ディズニーおせちを候補に入れてみてはいかがでしょうか?

⇒ベルメゾン特製 ディズニーおせち特集サイトはこちら

ベルメゾンネット







-衣料品

Copyright© 俺の口コミ | ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.