ネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

AECスッキリウォーター

安いゼリー飲料(100円以下) | 富永食品のクイックエイドプラスがコスパ最強すぎ

投稿日:2014年5月15日 更新日:

夏場はどうしても食欲が落ちがちですが、そんなときに役立つのがゼリー飲料。

ただ、値段がちょっと高いですよね。

ウィダーやカロリーメイト、ミニッツメイドなどがありますが、どれも値段が200円程度するので、結構割高です。

ペットボトルのドリンクなんかだと、コカコーラなどのブランド飲料でも90円くらいで買えますが、なぜかこのゼリー飲料だけはあまり安くなりません。

スーパーでも200円くらいしているので、あたしにとっちゃ、けっこうなぜいたく品扱いです。

だて、200円というと、普通に「ちょっと高級な食パン」が買えてしまうほどの値段ですよ。

いくら忙しい、食欲がないかとはいえ、ちょっとばからしい出費に思えてしまうのです。

ヘタをすれば、立ち食いそばくらい食べられる値段ですから、ほとんどタダみたいな原価なんだろうなと思うと、なんか腹立つわけです(苦笑)

イオンにはプライベートブランドのゼリー飲料が100円前後で売られていますが、アマゾンで買えないのでパス。

というわけで、おすすめしたいのが、アマゾンでも買える、富永食品のクイックエイド。

マルチビタミンとエネルギーの2種類があります。

ちなみに、どのメーカーのものでもそうですが、ビタミン系のものと、エネルギー系のものとの違いなんてほぼ無いです。

ようは単なるブドウ糖なので、そこに含まれる栄養素に若干の違いがあれども、これだけを食べ続ける生活を1カ月も続ければ、おそらく栄養失調ですから、あくまでも味の違いやラインナップを増やす目的程度の差だと考えるべきです。

さて、この富永食品のクイックエイドですが、1袋あたり100円なので、かなり割安感があります。

おまけに、カロリーもちゃんと200キロカロリーありますので、ウィダーやミニッツメイドの200円のものと同等。

微妙に栄養素が違うとはいえ、しょせんゼリードリンクなのですから、安全性にさえ問題がなければ、内容にほとんど違いはありません。

もちろん味の好みはありますが、定番のマスカット味やグレープフルーツ味なので、とくべつなこだわりがなければ、十分にジェネリック品としてイケます。

実際に届いたのがこんな感じ。

安いゼリー飲料

無駄に段ボールが増えるのが面倒くさいですが(苦笑)、まぁ安全性やらがあるのかもしれません。

で、開封るとこんな感じ。

quickaid2

なんか、こんだけあると、妙に嬉しくなりますな。

quickaid3

ドドーンです。

quickaid4

で、味はいたって普通。

普通においしいです。

ビタミンの方も、エネルギーの方も両方ともチュルッといけるタイプなので、冷やしておくと便利です。

ただし、凍らせるのは厳禁です。

どのゼリー飲料にもあてはまることですが、品質が変化してしまって激マズになります。

30個入りで2,986円なので、1つあたり100円を切る値段。

おまけに送料も無料なので、運ぶ手間もなくてラクチンです。

仮に毎日1つずつ飲むとしたら、365円×100円で4万円近い差になりますから、ばかにならない出費です。

大手メーカーのものがいいという方は、アミノバイタルがおすすめ。

それも、こどもの部活用としてシリーズ化されている「ガッツギア」がいいです。

容量が250Gとちょっと多めに入っているので、満足感もあります。

こちらは6個で795円なので、1つあたり130円ですが、それでもウィダーなんかに比べるとはるかに安いです。

こちらも200キロカロリーありますので、朝食の代わりとしてはまぁ十分なカロリー。

いずれにしても、夏場はけっこうすぐに売り切れてしまったり、値段が上がったりします。

たとえばガッツギアの方は、普段が795円くらいなのに1000円を超えているときもあります。

ので、ストックを探している場合ははやめに買っておいた方がいいと思いますよ。







-AECスッキリウォーター

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.