セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

AECスッキリウォーター

AECスッキリウォーターで出前一丁を作ってみた

投稿日:2017年3月19日 更新日:


AECスッキリウォーターで袋ラーメンを作る

片頭痛対策用ミネラルウォーター「AECスッキリウォーター」を飲んでるんですが、常温だとちょっと独特な塩っ辛さがあるんですよね。

気にならない程度の微妙な味とはいえ、やっぱりそこは個人差があるものですから、

「なんだか苦手だなぁ」

という人には気になる方もいると思います。

味の詳細についてはこちらの記事でも触れたとおりですが、今回はその味の嫌さを克服すべく、こんな飲み方を提案しましょう。

マグネシウムの独特の、あの塩っぱさがどうしても慣れないという方の参考になればうれしいです。

その方法とは、ズバリ、「袋ラーメンのお湯として使っちゃう作戦」です。

もともとが、「マグネシウムを多量に含んだ単なるミネラルウォーター」なので、逆に言えば汎用性が色々あるってことなんですよね。

沸騰させてもいいし、凍らせてもいいし、何かに混ぜてもいい。

どのように加工しようが内容成分のマグネシウムに変化が起こらないので、とにかく口の中に入る形にしさえすれば、どういう状態でも構わないっていうところが、このAECスッキリウォーターの良さでもあるわけです。

ということで、今回はAECスッキリウォーターで出前一丁を作ってみました。

AECスッキリウォーターを沸騰させる

袋ラーメン専用の、取っ手がついた鍋を用意しまして、AECスッキリウォーターをドボドボと注いでやります。

AECスッキリウォーターを沸騰させる

これ、何がいいかといいますと、ちょうど必要な水の量が500ミリリットルなんですよ。

袋ラーメンの裏の説明にも、ちゃんと書いてあります。

ちょうど500ミリリットル

単なる偶然とはいえ、ちょうどいいですよね。

ということで、ペットボトルの全量を鍋に注いでしまいます。

全部注いだ

さて、火をつけます。

火をつける

マグネシウムが入っていると、沸点が違うのかな?とか、沸くまでに時間がかかるのかな?とか色々考えたりもしましたが、ぜんぜん関係なかったです。

しょせんはマグネシウムがほかのミネラルウォータよりも異常に多く入っているだけの水に過ぎないので、当然と言えば当然ですが、いつものようにふつうに100度で沸騰しました。

沸騰しましたので、麺を投入します。

AECスッキリウォーターに出前一丁

なんてことない画像すぎて恐縮ですが(苦笑)、麺を投入したからといってなにも特別なことは起こりません。

AECスッキリウォーターで袋めん

そのまま3分ほどおはしでかき混ぜながら、麺がほぐれるのを待ちます。

おはしで麺をほぐす

だいたいいい感じになってきたので、ここでスープとラー油を投入してかき混ぜます。

出前一丁の完成

いい感じに出来上がっております。

出前一丁 with AECスッキリウォーターを実食

さっそく食べてみますと・・・。

出前一丁の味

「うまーーーーい!!!!!」

当たり前なんですけれども、マグネシウムの味らしきものは全くしません。

出前一丁のスープが完全にマグネシウムのしょっぱさを打ち消しております。

でも、マグネシウムの入った水でラーメンなんか作って、過剰にミネラルを摂取することになるんじゃないか?という質問もあるかもしれませんよね。

ということで、ドン。

出前一丁の成分表です。

出前一丁の成分表

もともとマグネシウムが入っていないので、少なくとも過剰摂取なんてことにはなりませんね。

もっとも、ナトリウム(塩)は入っていますので、塩っ辛さが増幅されるのではないかと思いましたが、ぜんぜんしょっぱさはなく、いつもと変わらない味でした。

さて、麺を食べ終わりましたが、こっからが本番です。

AECスッキリウォーターのラーメンスープ

マグネシウムがたっぷり入ったラーメンスープってことになりますね(笑)

さっそくいただくとしましょう。

出前一丁のスープ

さすがに塩っ辛いのかなぁと思いつつ、口に近づけます。

AECスッキリウォーターのスープ

ズズズ・・・。

えーと、ぜんっぜんしょっぱくありません。

いつもとおんなじ味で、まったく味が変わってないように思います。

ということで、ズビズビ飲み干します。

出前一丁の完食

はい。完食でございます。

ラーメンのスープはあまり飲まないほうがいいと言われますが、思いっきり飲んでますよ(苦笑)

これで、本日のノルマ分である500ミリリットルを無事に消化することができました!

多少は味に変化があるのではないかと思いましたが、わたしの舌ではマグネシウムの味を実感できるほどの味の違いは感じられませんでした。

このように、ミネラルウオーターであるがゆえに、いろいろと使いまわしが効くのも、一般的なサプリとの大きな違いですね。

コーヒーに入れても、紅茶に入れても、麦茶にしても、味噌汁にしても、なにに加工しても調味料の味の方が勝ってしまうので、マグネシウムの嫌なしょっぱさは全然感じられません。

よほど薄味のスープでもない限り、これがマグネシウムの入ったミネラルウォーターだとはぜんぜん気づかないと思いますよ。

ということで、

「わたしにも飲めるかな」
「旦那にこっそり飲ませたいのだけど、バレないかな」

なんていう心配をしている場合でも、こういう使い方ならぜんぜんバレないと思いますので、味の問題でAECスッキリウォーターを飲むのをためらっている人にはおすすめしますよ。

片頭痛のわたしがAECスッキリウォーターを飲んでみたレポートはこちら







-AECスッキリウォーター
-

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.