ネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

AECスッキリウォーター

AECスッキリウォーター(1980円)が品薄になっている理由

投稿日:2017年3月17日 更新日:


成人女性の4人に1人が悩んでいると言われている片頭痛に効果があるとして、日本頭痛学会認定医の大和田潔先生も推奨する「AECスッキリウォーター」ですが、大ブレイク中で品薄状態となっているそうです。

AECスッキリウォーターを飲む!

AECスッキリウォーター自体は昨年度から存在していましたが、ここ最近になって急激に話題になったらしく、メーカーによると

「注文殺到によりお届けまでに2週間程度かかる可能性がある」

とのこと。

AECスッキリウォーターが品切れ

いかに爆発的に売れているのかがわかりますが、これから増産体制を整えるとの連絡がありましたので、気長に待つしかないようですね(苦笑)

現在は解消されていて、通常通りに配送がおこなわれているそうですが、これだけ爆発的に売れているには、理由があります。

というのも、めちゃめちゃ安いうえに、信ぴょう性が抜群だからなんです。

わたしも慢性的な片頭痛に悩むひとりですが、だからといって高額なサプリや、出所の怪しい製品は使いたくありません。

ところが、このAECスッキリウォーターは基本的に水(ミネラルウォーター)。

しかも、海洋深層水の分野では国内屈指のパイオニアである赤穂化成と、頭痛専門医がタッグを組んで開発した製品となると、もう疑う余地がありません。

さらに価格も良心的なのです。

1本あたり500ミリリットル入っていますが、それが6本で980円かつ送料無料。

これでも十分に良心的な価格だと思いましたが、あんと24本で1980円かつ送料無料という破格のキャンペーン企画が行われているので、もはや買わない理由が見つからないほど。

これは、赤穂化成が海洋深層水の老舗開発メーカーだからこそ、実現できる価格なのかもしれません。

1本あたり80円チョイなので、コンビニで普通のミネラルウォーターを買うのがバカらしくなってしまうほどなのですが、この価格の安さも今回の品薄状態を招いた一因ではないかと思います。

ちなみに、AECスッキリウォーターを実際に飲んでいるレポートはこちらに詳しく記載していますが、塩っからいとも、苦いともいえない、何とも表現のしようのない微妙な味で、まさにこれがマグネシウムの味なのかと実感できるものでした。

冷たく冷やして飲む場合は気にならないと思いますが、寒い時期だとちょっと辛いと思い、今はホットコーヒーにしたり、カレーにしたり、麦茶にするなど、調理用の水として利用しています。

AECスッキリウォーターでコーヒーを作って牛乳も投入

熱しても成分に変化がないという点が非常に助かっていて、味が強めの飲料や料理にしてしまえば、マグネシウム独特の味や香りを気にせずに摂取できる点が非常に気に入っています。

もともとAECスッキリウォーターは、頭痛が起きたときに飲むための水ではなく、普段からマグネシウムを積極的に摂取しておくことで、片頭痛が起こりにくい体質に変えていくための、予防治療的な意味合いをもつミネラルウォーターです。

漢方薬のように、ゆっくりと体質改善していくアプローチといえますが、多くの日本人は慢性的なマグネシウム不足に陥っているといいます。

わたしは片頭痛対策として、AECスッキリウォーターの1980円(24本)から始めましたが、どんな味なのか飲んでみないと不安だという場合は、まずは6本で980円のものから試してみるといいと思います。

AECスッキリウォーターの外装

ただ、わたしのように料理や飲料として利用する場合はまず気にならない味だと思いますので、もしもどうしても味が気になるという場合は、ぜひ試してみてください。

「AECスッキリウォーター」お試しセットはこちらから


片頭痛のわたしがAECスッキリウォーターを飲んでみたレポートはこちら







-AECスッキリウォーター
-

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.