セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

AECスッキリウォーター

AECスッキリウォーターを三ヶ月飲んでみた効果

投稿日:2017年3月22日 更新日:

片頭痛にいいらしいAECスッキリウォーターを飲み続けた結果

AECスッキリウォーターを三ヶ月にわたって飲み続けたことで、体調にどのような変化があったかを時系列でレポートしています。

AECスッキリウォーターを購入すると、このような記入式のダイヤリーが付録でついてくるのですが、真面目に一ヶ月三か月飲み続けました。

AECスッキリウォーターを飲み続けた証拠

結論からいえば、AECスッキリウォーターはしっかりと実感できています。

微妙な飲みにくさはなきにしもあらずですが、それも工夫次第でどうにでもなりました。

あくまでも私個人の主観的な感想ですが、日中に突然襲ってくる片頭痛はかなりマシになりました。

AECスッキリウォーターと猫

この記事を書いている今(更新している今)は、じめじめとした梅雨時期なのですが、昨年までは雨が降りそうな曇りの日は、決まってピキーンとくるようなありさまでした。

ところが、AECスッキリウォーターを飲むようになってからは、よほど体調がわるいときや、前日にお酒を飲んだ時くらいしか、頭が痛くなることが減りました。

はやいはなしが、頭痛が起きる頻度が減りました。

そこで、わたしのように頭が痛くなることに悩んでいる方の参考になればと思い、記事を書くことにしたのです。

あくまでも、わたし個人の感想と結果ですが、

・わたしがこれまでどのように片頭痛で悩まされてきたのか
・どのような経緯でAECスッキリウォーターを知ったのか
・どのような飲み方をしているのか
・味はどうなのか
・飲み始めてからの体調の変化
・一ヶ月以上飲みつづけてみた率直な感想

などをまとめました。

追記する形で記事を増やしたため、途中で前後する箇所があったり、読みにくい個所があったりするかもしれませんが、片頭痛に悩まされている方の参考になればうれしい限りです。

AECスッキリウォーターを買ってみた理由

そもそもAECスッキリウォーターを飲んでみようと思ったのは、マグネシウムと頭痛の関係をしったからでした。

マグネシウムの役割についてはこちらの記事にまとめていますが、かんたんにいえば生体反応全般をサポートしてくれるミネラルで、筋肉の収縮を正常に保ったり、神経の伝達を正常に保ってくれたりします。

鉄分やカルシウムはよく耳にしますが、マグネシウムはあまりなじみがありませんでした。

そこで、「マグネシウム 片頭痛」や「マグネシウム 頭痛 効果」などと検索しているうちに遭遇したのが、AECスッキリウォーターだったのです。

かんたんにいえば、マグネシウムが多量に含まれたミネラルウォーターなのですが、日本頭痛学会の専門医が推奨・監修していることもあって、とても気になったのです。

AECスッキリウォーターを飲む!

いくら頭痛の専門医が推奨しているとはいえ、怪しいイメージをぬぐえませんでしたが、論文などの科学的な根拠があると知り、あながち嘘でもなさそうだと興味がわいてきたのです。

それに、1本あたりの値段も80円チョイと、コンビニで買うボルビックやエビアンと比べても安いくらいなのです。

そこで、

「ダメ元でいいから試してみよう」

と考えて、とりあえず試してみることにしたのです。

しょうじきいって、あまり期待せずに飲み始めることになったAECスッキリウォーターですが、もしあなたもわたしと同じ悩みを抱えているのだとしたら、今日の記事は役に立てていただけるかもしれません。

あなた自身が悩んでいるわけではなくとも、ご家族やお子さんが片頭痛に悩まされている状況なのだとしたら、少しだけでも読んでみてくださればと思います。

片頭痛の悩みは、理解してもらいにくい

片頭痛って、周囲からは理解してもらいにくい病気だと思います。

普通の頭痛なら、そこまで問題はないのです。

風邪をひいていたり、体調が悪かったり、寝不足だったり、疲れがひどかったり、女性なら生理前だったりという、AだからBという分かりやすい因果関係があって起きている頭痛なら、まだそれほど問題はないのです。

なぜなら、周囲も

「あぁ、だから今日は調子が悪いんだね」

と分かってもらいやすいですし、理解も得られやすいからです。

でも、片頭痛って、そうじゃないんですよね・・・。

この感覚、分かる人には分かってもらえると思うのですが、体調にほとんどリンクしていないので、いきなりズキズキが始まります。

どんなに快調でも、よく寝た日でも、いきなり来るんです。

ただ、なんとなく、天気が悪い日というか、湿度が高い曇りの日だと、発症しやすいような傾向を感じます。

天気が悪いと片頭痛

昔から雨の日は好きなのですが、雨が降る前のじめっとした雰囲気を感じると、もう1日のはじめっから憂鬱な気分になってくるんです。

「あぁ、また頭が痛くなるかもしれないなぁ」

と。

この辺りの感覚は、腰痛持ちの人も同じような感じかもしれません。

そうすると、当の本人は頭が割れそうで辛くてしんどいのですが、ほかにも辛いことが起こります。

それは、周囲から

「なんかまた調子悪いみたいだけど、毎度毎度うっとうしいなぁ」
「べつに仕事が忙しそうなわけでもないのに、なんなんだろうねぇ」
「遅くまで夜更かししてたからじゃないの?自業自得なのに迷惑だわ」

なんて思われることがあることです。

いや、じっさいには思われていないのかもしれませんが、だんだん被害妄想的に、そう思われているような気がしてきてしまうのです。

片頭痛は孤独

疎まれるというか、うざがられるというか、うっとうしがられるというか・・・。

そのため、片頭痛をもつ本人にしてみれば、肉体的な苦痛に加えて、精神的な苦痛も味わうことになってしまい、余計に辛くなってしまうんですよね・・・。

もちろん、面と向かって上記のような嫌味や文句をいわれることはないのですが、頻繁に片頭痛を起こして周囲に迷惑をかけているという自覚と申し訳なさが自分自身にあるので、

「あまり良くは思われていないんだろうなぁ」

と、余計に凹んでしまうのですね・・・。

つまり、片頭痛の悩みは、体と心の両方に影響を及ぼすものだと思うんです。

片頭痛の原因は、よくわかっていない

片頭痛(偏頭痛)に悩まされている日本人は、840万人以上といわれていますが、その根本的な原因はよく解明されていないというのが現状だそうです。

ただ、脳の血管の異常が関係していることが分かっているそうです。

でも、世間一般には、まだまだ片頭痛の認知は進んでいないように思います。

都心部では片頭痛専門外来という科目を掲げている病院もありますが、すべての地域にあるわけではありません。

それに、ふつうの内科では、片頭痛も単なる頭痛扱いされてしまうことが多いようで、わたしの場合、近所の病院で診てもらっても、その苦しみはあまりわかってもらえていないような気もします。

片頭痛の原因は、ホルモンバランスが崩れているときや、肩こりや目の疲れからくるなどといわれていますが、それを知ったところで解決には至りにくいものです。

たとえ周囲から「パソコンの見過ぎ」だの「夜更かししすぎ」だの言われても、それがじぶんにとっての日常生活なので、直しようもないからです。

それに、片頭痛を起こしているドンピシャのタイミングでは来院することができないので、症状が出ていないときに通院して

「片頭痛が起きるんです」

と相談した後、

「頭痛が起きたらこれを飲んでください」

と頭痛薬や鎮痛薬を渡される流れになるわけですが、それを何回も経験しますと、

「いや、だから・・・。」
「片頭痛の原因そのものを取り去りたいだけど・・・」

となり、やがて通院の意味も感じられなくなって、ずっと悩みを抱えたままになってしまうのです。

対症療法しかない片頭痛

やっかいな片頭痛ですが、起きるタイミングも様々で、どうやら決まった法則もなさそうなのです。

わたしの場合も、お酒を飲んだからといって、頭が痛くなるわけでもありません。

お風呂でのぼせそうになったときや、乗り物酔いをしたからといって、そこから片頭痛につながっていく感じもありません。

つまり、「これをやったから片頭痛になる」という、普段の行為や行動と、片頭痛という症状とが、まったく一致しないのです。

何気ない生活習慣や生活行動から、突然にじわじわと頭が痛くなってきて、気づいたら

「あぁ、またなんかずきずきしてきた・・・」
「ダメだ・・・。また頭痛い・・・。うぅぅぅ・・・」

という感じなのです。

普段の生活を変えたり、あらためたりすることで避けることができないので、

「片頭痛になりそうだから、今日はお酒を控えよう」
「片頭痛になりろうだから、今日はぬるめのお風呂に入ろう」

といった逃げ方ができず、いつもいつも対症療法に頼らざるをえないのです。

対症療法と原因療法の違い

対症療法とは、病気の原因をなくすためのアプローチではなく、あくまでも症状をやわらげるために行う治療法です。

病気の「症状」に「対処」するから、対症療法という感じです。

この方法では、いつまでたっても完治はしません。

やられたら、やりかえすというアプローチだからです。

対症療法とは真逆のアプローチとして知られているのが、原因療法です。

これは、病気や症状となる原因そのものを取り除く方法です。

いわば、やられる理由そのものをなくしてしまうアプローチです。

たとえば、がん細胞を切除するなどの施術は原因療法ですし、漢方などで体質を改善していくことも、原因療法のひとつです。

まったく別のところに原因がある可能性

余談になりますが、わたしの嫁は、これまで20年ほど胃痛に悩まされてきました。

本人はずっと

「胃が荒れているから胃痛が起きる」

と思い込んでいて、そのたびに病院に行って薬を出してもらったり、薬局に行って胃薬を買ってきては飲んでいたのですが、ほとんど効果を感じられることがありませんでした。

もはや、本人も気休めにしかなっていなかったのですが、「胃が痛くなる⇒薬を飲む」ということが習慣化していたこともあって、20年にわたって苦しんでいました。

ところがある日、どうしても胃痛がおさまらず、あまりに苦しみ始めたので、

「これはヤバいかもしれない」

と思い、あわてて夜間の救急病院に連れて行ってみたところ、胃痛はまったく別の原因が引き起こしていましたことがわかったのです。

その日のうちに緊急入院をすることになり、翌週には手術をすることになりました。

胃痛の原因は、胆のうでした。

胆のうがうまく機能していなかったために、脂分の多い食事をとると過剰に胆汁が出て胃に激痛が走るというメカニズムになっていることを担当医に説明してもらったのですが、緊急性が高かったため、その日のうちに入院して、そのまま手術するという流れになったのです。

お腹を開いて行う手術ではなく、腹腔鏡手術という、おへそに穴をあけて行う高度な技術を要するものでしたが、手術で胆のうを摘出してもらったおかげで、それ以来、胃痛に悩まされることが無くなりました。

でも、胆のうが原因だと分かったのは、本当に奇跡的な偶然が重なったからでした。

救急で駆け込んだときにいらっしゃった先生が、こちらが手渡した胃薬を見て不審に思い、そもそもの胃痛の原因を疑い、しっかり検査をしてくれて、適切な処置をしてくれたからこそ救われたのです。

もしもあの先生がいなかったら、この先ずっと死ぬまで胃痛の原因がわからず、意味のない胃薬を飲み続けていたのかと思うと、ぞっとするのです。

本人も胃が原因だと思い続けてきて、それでも「こんなに痛いのはおかしい」と思って近所の病院で相談してきたわけですが、その病院では胃薬を出すばかり。

それでも痛いと訴えると、「食べ過ぎ」だの「不摂生」だの言い始め、しまいには、こちらが藁をもすがる思いで買って来た薬局の薬を見せると、「なんでこんなものを飲んでいるんだ」と怒り出す始末。

はっきりいって、この場で病院名を書いてやりたいくらいですが、たまたま駆け込んだ救急病院の先生は、最初の問診段階で、まったく違っていました。

しっかりと本人の症状を聞いてしっかり検査をしてくれた先生に出会えたからこそ助かりましたが、もしあのまま近所の病院に通うだけだったら、どうなっていたかと思うと、腹が立つのを通り越して怖くなってきてしまいました。

「ぜんぜん原因が違うじゃん・・・。」
「いままでの苦労はなんだったんだろう?」
「というか、誤診じゃねーか・・・」

という感じなのですが、この経験から、
「病気をもたらす原因は、じつは全く違うところにある可能性もある」

という、貴重な経験をすることになりました。

ほかのアプローチを試すことの重要性

20年にわたる誤診の一件は、希望は捨てないほうがいい、という考え方ももたらしてくれました

たとえ病院にかかっていても、診断を誤っていることがあるということは、たしかに心底がっかりさせられました。

でも同時に、違うお医者さんなら治してくれる可能性があるということを身をもって知るきっかけになったからです。

そんな、20年近く誤診され続けて、ずっと苦労をしてきた経験をしてきたからこそ言えることがあります。

もしもあなたが今、何かの病気で苦しんでいて、そのお医者さんの診断や治療法でうまくいっていないのだとしたら、ほかの病院に行ってみたり、ほかの先生を頼ってみたり、ほかのアプローチを試してみることも、意味があることだと思うんです。

いまダメだったからといって、あきらめる必要なんてない!と思って欲しいのです。

マグネシウムと頭痛の関係

前置きが長くなってしまいましたが、だからこそ片頭痛に悩んでいたわたしも、この「AECスッキリウォーター」も試してみようと思ったのです。

というのは、片頭痛の原因に、マグネシウム不足の可能性があることを知ったからです。

頭痛の専門医として有名な医師に、秋葉原駅クリニック院長の大和田潔先生という方がいます。

日本頭痛学会認定医の大和田潔先生

大和田先生は、2010年に開催された「第13回日本補完代替医療学会学術集会」という学会の場でも、マグネシウムを含む海洋深層水の飲用効果についての発表を行っています。

また、日本医師会が監修している書籍「健康食品のすべて~ナチュラルメディシンデータベース」でも、マグネシウムの持つ力が注目されてます。

つまり、頭痛に対するマグネシウムの有用性は、かなり以前から研究されていたことが分かるのです。

今回のAECスッキリウォーターは、かんたんに説明すれば、マグネシウムがたくさん含まれた水です。

わたしだって、たかが水を飲んだからといって、片頭痛が完全に治るなどとは一切思っていませんし、胡散臭いイメージをもちました。

でも、頭痛研究の権威でもある専門医が開発に関与し、医師会が監修するデータベースでも注目されている「マグネシウム含有ミネラルウォーター」ということであれば、話はまったく違ってきます。

水で頭痛が治るというと、いかにも胡散臭い話に聞こえてしまうのですが、水が作用するのではなく、マグネシウムが作用するのだという理屈を知ってからは、一気に信頼性が高まりました。

事実、サプリ大国であるアメリカでは、マグネシウムは定番のサプリのひとつでもあります。

海外のマグネシウムサプリ

それに、日本頭痛学会認定医からも推奨されているマグネシウム入りのミネラルウォーターとなると、これはもう試さない理由はないなと思いました。

子どもと違って、おとなは病院に通う費用だってタダじゃありませんから、できれば片頭痛を起こしにくい体質になって、少しでも通院する回数を減らしたかったからです。

これ、昨年度の病院通いの領収書の束です。

片頭痛のせいで医療費が高い

病院への通院回数が多くて、医療費の控除申請をするために確定申告をしたくらいです。

医療費の控除

上記をご覧いただくと、昨年度の医療費が17万円を超えていることが分かると思います。

さすがにここまで医療費がかかる人は多くないかと思いますし、わたし自身もこんなに医療費がかかったのは今回が初めてでしたが、それでも毎年10万円を超えるか超えないかくらいの医療費がかかっているので、片頭痛はけっこう切実な悩みでもあったのです。

ですから、どうしようもないインチキなものは論外としても、「少しでも効果があるかもしれないと思えたものは、それが手の届く価格であるかぎり、できる限り試してやる」という気持ちでいたのです。

そんなときに見つけたのが、このAECスッキリウオーターなるマグネシウム水だったのです。

AECスッキリウォーターは、マグネシウムの含有量がハンパない

じつは、現在の日本には、マグネシウムの含有量を売りにしたミネラルウォーターは存在しないのです。

国産のミネラルウォーターにはほとんどマグネシウムが入っていませんし、外国産のミネラルウォオーター(硬水)でも、最大37mg程度と、ごくわずかな量しかにしか入っていません。

ミネラルウォーターにはほとんどマグネシウムが入っていない

これは、そもそもマグネシウムに魅力を感じる人(必要としている人)が少ないからです。

日本人が推奨されているマグネシウムの1日の摂取量は、30~49歳の男性で370ミリグラムです。

ところが、厚生労働省が実施した栄養調査によれば、マグネシウムの平均摂取量は243ミリグラムしかありません。

毎日120ミリグラム以上も不足している計算なので、月に換算すると約5000ミリグラムも足りていません。

マグネシウムは、体のなかで栄養を作り出す「成合性反応」や、「新陳代謝」に欠かせないミネラルではあるのですが、そもそもマグネシウム不足が原因で起きる病気が少ないので、あまり人気のないミネラルなんです(苦笑)

たしかに、マグネシウムに特化したサプリも存在しますが、あまり種類がなく、また上記に挙げたような理由から、そもそもあまり人気も需要もないので、それほど多く発売されていません。

ドラッグストアなどの店頭で見てみればわかると思いますが、マグネシウムサプリはほとんど種類がないのです。

メーカーとしてもビタミンCやカルシウム系ほどの数が売れないので、値段もけっこう高かったりします。

ところがこのマグネシウム入りのミネラルウォーターには、マグネシウムが120ミリグラム入っています。

それにもかかわらず、1本あたり80円チョイの価格なので、格安だと思ったのです。(値段については後述します)

よって、1日に1本、500mlの水を飲むだけで済むので、もしも片頭痛がマグネシウム不足によりものなのだとしたら、少なくともマグネシウム不足という疑いは晴らせるのではないかと考えたのです。

AECスッキリウォーターが片頭痛に効きそうだと思った理由

ほかにも魅力的に感じたことがあります。

マグネシウムがたくさん含まれた水を飲んでいる人の意見として、

・硬水よりも目的がはっきりしているので安心感がある
・頻度が減った気がする
・マグネシウムのパワーに期待して飲み始めたがいるが、ほとんど気にすることが無くなった
・重さがなくなって気持ちよく過ごせるようになった

などの記載があったことです。

もちろん個人差があることと思いますし、薬事法の関係でズバリ効果効能を書くことができないのだろうとも思いますが、

「頭痛の頻度が軽減され、頭の重さが軽くなったということをいっているのだろうな」

と感じました。

また、飲むことを推奨される人としては、

・日常的なズキズキが心配な人
・女性特有の不調に悩んでいる人
・イライラすることが多い人
・すっきりさせたい人

とありましたし、

・妊娠中や授乳期の人でもOK

とのことだったので、安全性にも問題はなさそうです。

しょせんはマグネシウムが多めに入ったミネラルウォーターにすぎないので、副作用の心配もなさそうです。

おまけに、お医者さんが自分の名前を出して紹介しているので、下手なものは売らないだろうなということも感じました。

ひとつだけ気になっていたのは、味の問題なのですが、おそらくこれも問題無いと思いました。

もともと水なので、ニオイや臭みはまったくない無味無臭のはずですが、たとえば硬水には特有の重みがありますよね。

コントレックスなどの硬水だと、飲みにくくて断念される人が多いそうですが、このAECスッキリウォーターの場合は、ベースが日本の海洋深層水なので、飲みやすい軟水です。

そのため、「人畜無害のミネラルウォーターに、マグネシウムが多めに配合されているだけ」に過ぎないので、おそらく飲みやすいだろうなと思ったのです。

マグネシウムのサプリと、水とがセットになったようなものだろうなと考えたのですが、それぞれを別々に買うより手軽だし、簡単だし、値段も安いしということで、すぐさま購入を決めてしまったのです。

じつは、すごいメーカーだった

じつはこのAECスッキリウォーターのメーカーは、すごい実績をもっているメーカーでした。

こちらの記事でもくわしく記載していますが、スーパーでよくみかける塩関連製品を製造している超優良企業だったのです。

赤穂化成

なぜか販売ページには記載されていないのですが、食品業界に携わる人間なら知らない人はいないほど有名なメーカーです。

赤穂化成という会社なのですが、日本の海洋深層水ブームのパイオニアといってもいい屈指のメーカーなので、すくなくとも「聞いたこともない会社だな」という不安はないと思います。

注文方法も、かんたんだった

わたしはパソコンから購入したのですが、購入もずいぶん簡単でした。

注文途中に何度も定期購入を迫ってくるネットショップも多いですが、このAECスッキリウォーターの場合は、そういう面倒くさいことも一切ありませんでした。

注文時の様子を下にまとめていますが、住所や名前などの基本情報を登録して進めていくだけで、あっさり注文は完了しました。

AECスッキリウォーターの注文の様子

わたしはクレジットカードで購入しましたが、代引きでも、コンビニ決済でも、銀行振り込みでも購入できるようです。

AECスッキリウォーターを注文した

注文の途中で「これも買いませんか?」や「定期購入に切り替えませんか?」などを連発してくるショップとは違って、商売っ気のない感じも好感が持てました。

最後は最終確認画面ですが、24本セットで1980円。なおかつ送料無料であることが分かります。

AECスッキリウォーターの注文最終チェック画面

無事に注文が完了しました。あとは届くのを楽しみに待つだけです!

AECスッキリウォーターの注文完了

6本セットより24本セットを買うべき。普通のミネラルウォーターを買うより安い。

じつは最初は、本当にお試しのつもりで、980円の6本セットを買うつもりでした。

下の画像にあるように、6本で980円。なおかつ送料無料なので、お試し価格としては悪くないなと思ったのですね。

でも、すぐその下に、24本セットもあったのです。

値段も1980円で同じく送料無料。

たしかに、6本セットで980円(送料無料)のほうが、値段的には手を出しやすかったのですが、24本セットが1980円(送料無料)で買えるとなると、心が揺れてしまいます。

なぜなら、1本あたりの値段が全然違ったからです。

6本セットだと1本あたり163円になります。コンビニなどで買う普通のミネラルウォーターよりもちょっと高いなぁくらいの金額です。

でも、24本セットだと1本あたり82円。スーパーで買うミネラルウォーターの値段より安いじゃありませんか。

さすがにお得さが倍も違うとなると、

「お得さが倍以上も違うじゃないか。」
「もう、この際だから、24本セットの方を買っちゃおう」

ということになりまして、ほとんど勢いで買ってしまいました。

もともと6本セットのほうは、メーカーいわく「口当たり(味)を試したいという場合」ということで用意されているようですが、AECミネラルウォーターはベースが日本の海の海洋深層水なので、コントレックスを超える不味さ(硬さ)はほぼ確実にないのだろうと思い、わざわざ味のお試しはいらないかなぁと思いました。

ただし、一瞬だけ

「買ったはいいけど、味が気に入らなかったらどうしよう」
「たいして効き目が感じられなかったらもったいないなぁ」

という不安も頭をよぎりましたが、1本80円の水ならスーパーで購入する500ミリリットルのミネラルウォーターと変わらないので、べつに損をするわけでもないし、いいかなぁと思いました。

それに、自分はウイスキーを飲みますので、晩酌のときに水割りにする水として使ってもいいし、自分が飲まなくなったとしたら子供に飲ませてもいいし、水なら災害用にもとっておけるしで、買わない理由がなくなってしまったということも大きいです。

でも、これだけたっぷりとマグネシウムが摂取できるにも関わらず、普通のミネラルウォーター以下の値段設定は、ほとんど破格じゃないかと思います。

いまの段階(2017年3月8日)では、まだ注文したばかりなので飲んでいないのですが、届いたらさっそく味や効果を確認してみたいと思います。

ただ、この激安価格で注文できるのがいつまでなのかはわかりませんので、もし

「う~ん、どうしようかなぁ」

と迷っている場合は、早めに注文しとほうがいいと思います。

わたしは自分の片頭痛が少しでも良くなればと思って購入したのですが、仮に思うような効き目がなかったとしても、500mlのミネラルウォーターを1本80円で購入したと考えるなら、まったく損もしていないと思いますので、もし同じような症状に悩んでいたり、体調不良のミネラル補給目的なのでしたら、ぜひいっしょに飲んでみましょう。

「AECスッキリウォーター」お試しセットはこちらから

さらに試飲レポートまで続けていきますが、そのまえに公式サイトよりも安く買えるショップがあるのではないかと気になる人もいるかもしれません。

そこで、一応調べておきました。

AECスッキリウォーターの最安値情報

公式サイトよりも安く買えるショップはあるのかと調べてみましたが、アマゾンでも、楽天でも、ヤフーショッピングでも24本セットで4406円でした。

キャンペーンをやっていない正規料金なので4406円ということなのだと思いますが、そうすると、やっぱり公式サイトで購入するのがいちばんお得でした。

24本セットで1980円で買えるのは公式ショップだけみたいですが、おそらく特別キャンペーンなので破格の価格設定をしているのだろうと思います。

この手のキャンペーンは、知らない間に突然終わっていることが多いので、もしも購入を迷っているようでしたら、早めに買っておくことをおすすめしますよ。

わたしも迷っているうちにいつの間にかキャンペーンが終わっていて、

「うわぁ、特価が終わってる・・・。あのとき買っておけばよかった」

という経験を何度もしていますので、ネットでたまたま見つけた破格なキャンペーンは、気が変わらないうちに、すぐさま申し込むようにしています。

経験者は語る・・・じゃないですけれど、ネットのキャンペーンは更新がすぐにできることもあって、意外と本当にあっさりと終わっていることが多いので、気になる商品がある場合はできる限り早めにキープしておくほうがいいと思います。

「AECスッキリウォーター」お試しセットはこちらから

発送のお知らせメールが来た!

購入した翌日に、発送完了メールが来ました。

発送のお知らせメール

お届け内容のところを見ますと、300円の割引券と、3000円の割引券もくれるみたいですが、何が入っているんでしょうか?届くのが楽しみです。

お届け内容

AECスッキリウォーターが到着した!

注文翌日には配送完了のお知らせがきて、その翌日には商品が到着。

クロネコヤマトのお兄さんが軽々と運んできてくれました。

AECスッキリウォーターが届いた

ハンコを押して、いざ受け取ると、これがなかなか、けっこうな重さ。

ずっしりとしてます。

500ミリリットルの水が24本も入っているわけで、重量は12キロ。

そりゃ、かなり重たいわけですよね。宅配便のお兄さんには本当に感謝です。

貼られてある伝票をチェックしてみますと、品名が書かれてあります。

AECスッキリウォーターの発送伝票

AECお試しセット24
300円値引き券
3000円値引き券

とありますが、周囲に見られて恥ずかしいタイプの商品でもないので、別に問題ないと思います。

どうしても品名が書かれるのが嫌だという場合は、事前に連絡しておけば対応してくれるかもしれませんが、段ボール自体に大きくAECスッキリウォーターと書かれているので、あんまり意味ないかもしれません(苦笑)

AECスッキリウォーターの外装

ダンボールの上部には、発送伝票といっしょに、なにやら封筒がビニールに入って貼り付けられています。

さっそく中身を見てみますが、これはカッターで端っこを切ってあげると、すぐに取り出せます。

AECスッキリウォーターの封筒

見ると、3種類ほどの案内が入っています。

AECスッキリウォーターの同梱物

ほかにもうひとつ、割引券も入っていました。

ご丁寧に、左下には手書きで購入者であるわたしの名前を書いてくださっています。

AECスッキリウォーターのクーポン

右上には、それぞれクーポンコードが書かれてあるのでモザイク処理をしましたが、注文時に入力できるクーポンコード欄は、これを入れるためのものだったのですね。

初回購入をするときには関係ありませんが、リピート購入する際も、えらくお得ですね。

ほかにも「お、これはいいな」と思うものが入っていました。

それは、スッキリダイアリーという書き込み式のシート。

AECスッキリウォーターのすっきりダイアリー

ようは、AECスッキリウォーターやお薬を飲んだ日を記入していくシートですが、頭のズキズキの程度や、その日の体調などを残しておけるので、効果があったかどうかを後になってチェックできるという使い方ができるみたいです。

さすがお医者さんが推奨・監修してつくられた水。ひとあじ違いますね。

さて、これだけ入っていると、なかなか壮観ですが、さっそく飲んでみることにしますか。

AECスッキリウォーターを飲む!

AECスッキリウォーターの味、口当たり、ニオイの感想

さて、問題は「飲みやすいか?」です。

AECスッキリウォーターの口コミを探している人にとっても、これがいちばん気になっているところだと思います。

グルメのつもりで買ったわけではありませんので、おいしさは求めていませんが、やっぱりあまりに飲みにくいと、続かないですよね。

というわけで、さっそく飲んでみたいと思います。

せっかくなので、ワイングラスを用意しました!

試飲はガラス製のカップで

色も分かりやすいと思いましたので、透明のガラスのグラスを探したところ、これしかなかったんですが(苦笑)、ガラスのコップは味を確かめるときに重宝します。

プラスティックや陶器だと、どうしても味に脚色が入ってしまうので、ガラスの食器で試してみることにします。

グラスに注いでいきますが、とくにとろみやニオイはありません。

AECスッキリウォーターの臭い

グラスに注いだものを嗅いでみましたが、まったく臭いがしません。どうみでも無色透明の水です。

注いでいるところをついでに動画に撮ってみましたが、無色透明のただ水を注いでいるだけなので、あまり参考にならないかもしれませんが、こんな感じの外装だと思っていただければと思います。

ミネラルウォーターなので、見た目もまったくの水だし、当然かもしれませんが、匂いもありません。

AECスッキリウォーターの色

じゃあ、いよいよ飲んでみます。

AECスッキリウォーターの味

AECスッキリウォーターの味は、ちょっとだけしょっぱい気がする

ひとくち飲んでみますと、

「んんっ?」

無味無臭なハズなのですが、ほんとにほのかに、ごくかすかに、しょっぱさを感じます。

いや、しょっぱさといっても、塩のしょっぱさとは違うんです。

常温で飲んだので、もっとも風味が感じられる飲み方だと思いますが、薄い塩水とは、かなり違う感じ。

かといって、塩素の入っているプールの水の味ともぜんぜん違うし、お酢のような酸味のあるしょっぱさとも違う。

「うーん、なんだろう?」
「どこかで食べたり、飲んだりしたような気がするんだけど・・・」
「いや、食べ物とか、口に入れるものではないかもしれないけど、なんかに似てる」
「これがマグネシウムの味なのか?なんだろう?」

と、記憶の中にある味を色々と思い出してみますが、たぶん似ている味はないかもしれません。

でも、なんとなくですが、こんな味の温泉はありそうな気はしました。

たしかに味は感じるのだけども、塩っ辛さはまったくないし、そもそも塩っけを体感するほどの濃さでもない。

だがしかし、確実になにかの味がする・・・。

初めて経験する味なんですが、かといってぜんぜん飲みにくい感じはないのです。

コントレックスのような硬水だと、喉にひっかかるような独特の飲みにくさがありますが、このAECスッキリウォーターの場合は、そういう感じはまったくありません。

舌の上で水をころがして、いちいち味わって飲もうとすると、水道水ともミネラルウォーターとも違う「なんだか違う感」が気になってしまうかもしれませんが、そういうものだと思って飲む限りは、ほとんど違和感はないと感じました。

水には違いないのだけど、水道水とも違うし、赤さびまみれの鉄くさい感じでもないし、薬品臭い味でもない。

でも、なにか鉱物は入っているんだろうなぁっていう味です。

ですから、「めちゃめちゃ美味しい!」「誰でもおいしく飲める!」とは言いません。

もしかしたら、気になる人には嫌な味に感じるかもしれないですが、そんなときにいい方法も教えます。

どうしても飲めなくても、こうすればぜんぜん問題なく飲める

AECスッキリウォーターは、もともとがノーマルな水なわけです。

たまたま、マグネシウムが多量に含まれた水だともいえるわけです。

ということは、沸騰させても、料理に使ってもいいわけですよ。

つまり、調理用の水として使えばまったく味はわからないってわけです。

なので、わたしは沸騰させてホットコーヒーを作ってみることにしました。

AECスッキリウォーターを沸かす

特別な液体と思ってしまうと、ポットの中に注ぐのもちょっと躊躇してしましますが、よくよく考えるまでもなく、ただの水なんですよね。

なので、べつに問題ないはずだと思い、ドボドボ投入。

AECスッキリウォーターでコーヒーを作る

沸かした蒸気も何にも臭いがしません。

で、インスタントコーヒーとしてAECスッキリウォーターを沸かした水を投入。

AECスッキリウォーターでインスタントコーヒー

わたしの場合、そこにさらに牛乳を加えてカフェオレにしました。

AECスッキリウォーターでコーヒーを作って牛乳も投入

じっさいに出来上がったコーヒーを、まったく塩っけらしき味がありません!

当たり前かもしれないですが、さすがにコーヒーの味がマグネシウム臭を完全に打ち消していて、まったく問題なく飲めるようになりました。

同じように、AECスッキリウォーターを沸かして紅茶を入れたり、麦茶を作ったりもしましたが、完全に味が消えていて、ぜんぜん気にならなくなりました。

沸騰させると成分が変化するのではないかという懸念もありましたが、冷めたお湯を飲んでみると、やっぱりしっかりとマグネシウム臭が残っているので、沸騰による変化はまったくないようです。

ということで、もしも飲みにくさを感じたのであれば、お茶や紅茶、麦茶、コーヒーなどのほか、カレーやシチューなど水を使う料理に入れてしまうという手がありますので、おそらく味の問題は誰でもクリアできると思います。

飲み始めて数日なので、まだ劇的な変化というのは判りませんが、これで少しずつ体質に変化が起きることが期待できそうです。

もしも片頭痛や、慢性的な頭痛に悩んでいる場合は、ふだん飲んでいるミネラルウォーターをAECスッキリウォーターに置き換えるだけでOKなので、コスト面の心配もぜんぜんないと思います。

飲み続けた結果はまたこの記事上でも紹介していきたいと思いますが、値段もかなり安いので、ひとまず今のうちに買っておくといいと思います。

2週間飲み続けてみた結果

おかげさまで、といっていいのかわかりませんが、飲み始めて今日で2週間くらい経ちますが、いまのところ誘われて飲みに行った日以外、片頭痛を起こした日はありません。

やっぱり日常的なマグネシウム不足はあながちウソじゃなかったのかなって思います。

現在は車に乗るときもドリンクホルダーに置いていますし、外に持っていかなかったときは、家でコーヒーにしたり、ご飯を炊いたりして使ってます。

まだまだ「効いた!」といえるほどの日数は経ってないと思いますが、自分としてはけっこう奇跡的な感じですよ。

なので、片頭痛に限らず、日常的に頭痛に襲われる機会の多い人にも、マグネシウムの有用性をぜひ知ってほしいと思います。

ふだんのおやつも、アーモンドやカシューナッツなど、マグネシウムがたくさん含まれた種子類(しゅしるい)を中心に常食すれば、なお効率的だと思います。

一ヶ月飲み続けてみた結果

ここ最近は、どこに行くにも必ず持参するようにしています。

梅雨時期に差し掛かるとじめじめした気候が続きますが、車で移動するときもそばに置いています。

AECスッキリウォーターと車

電車で移動するときも、かばんに忍ばせて持参。

AECスッキリウォーターと電車

ストックも大量で安心感があります。

AECスッキリウォーターのストック

もちろん仕事場にも持参しております。

AECスッキリウォーターを仕事場にも

不足しがちというか、ふだんの食生活で「よーし、今日はマグネシウムをいっぱい摂るぞ!」なんてことは難しいので、手軽に一日分の補給できるAECスッキリウォーターは非常に便利です。

さすがに飲み会があって深酒をした翌日は頭が痛いですが(苦笑)、寝起きもちょっとよくなった感じです。

三ヶ月飲み続けてみた結果

なんだかんだで三か月。

ミネラルウォーター代わりに持ち歩くようになって、毎日一本は飲む感じになっていますが、もはやサプリや薬という感覚はなくって、水を飲むならこれという感じで飲んでます。

普段の生活のAECスッキリウォーター

ちょっと度数のきついメガネをかけたときのような、クラッとする感覚の後で頭が痛くなってくる感じがほとんどなくなりました。

マグネシウムを積極的に摂取しているからというわけではないのかもしれませんが、ずいぶん過ごしやすくなりました。

持ち歩いておけば、一日かけて一本飲みさえすれば今日1日分をクリアできるっていう感じなので楽です。

夏場になってからは、AECスッキリウォーターを冷凍庫で氷として凍らせておいて、持参する麦茶の水筒のなかに10個くらい放り込んで持ち歩いています。

この季節に常温で生ぬるいままだと、ちょっと海水っぽいというか、ぬめりっぽい感じがするので、キンキンに冷やしておくか、凍らせておくとすごく飲みやすいです。

頭痛に悩みがちな人はもちろんですが、普段から意識的にマグネシウムを摂取するのは意外と難しいので、お子さんが学校に持っていくお茶の水筒や、ミックスジュースなどをつくるとき、ご飯を炊くとき、ラーメンを食べるときなど、ふだんの料理にAECスッキリウォーターを入れてつくる感じでも悪くないと思います。

「AECスッキリウォーター」お試しセットはこちらから








-AECスッキリウォーター
-

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.