セノビックや白髪染め、ミネラルウォーターなどネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー

100円ショップで買える優れモノ

100円ショップのセリアで買える、スマートフォンの充電専用ケーブル

投稿日:2013年6月30日 更新日:

100円ショップで買える優れモノを紹介するページですが、今回は100円ショップのせりあで購入できる、スマホ用の充電ケーブルです。

せりあで買えるスマホ充電ケーブル

今さらすぎるアイテムではあり、過去にも紹介している記憶はあるのですが、今回あえて紹介したい理由があります。

せりあで買えるスマホ充電ケーブル

それは、「充電専用ケーブルであることの重要性」を知っておいていただきたいからです。

ご覧の通り「データ通信はできません」と明記されているのが分かると思います。

AppleのiPhoneや一部のタブレットを除き、アンドロイド系のスマートフォンで採用されているUSBジャックは、マイクロUSBという規格です。

一方、スマホ用のケーブルとして販売されているものには、

・データ通信ケーブル
・充電ケーブル
・データ通信&充電兼用ケーブル

の3種類があります。

いずれも見た目はまったく同じなのですが、内部の結線の違いによって、通電のみ行うものと、データ通信を行うものとに分けらるのです。

このうち、充電関係のトラブルに見舞われやすいのが、データ通信を兼ねているUSBケーブルです。

PCにUSB接続しているときは、データ通信を行いつつ充電を行ってくれる機種が大半なので、あまりトラブルに見舞われることも少ないのですが、問題はコンセントやシガレットライターなど、充電専用のUSBを利用したときの充電シーン。

USBコンセントからを使っているにもかかわらずデータ通信を兼ねているUSBケーブルを使うと、スマホ側が勝手にデータ通信扱いをしてしまい、充電を始めてくれなかったり、充電が始まったとしても、異常に低い電圧になって充電がなかなか進まないなどのトラブルに見舞われることがあるのです。

少し古い機種だと、パナソニックやNECの機種によく見られた現象なのですが、多種多様なメーカーが製造販売しているアンドロイド系のスマートフォンの場合、充電関連の問題の切り分けに難儀することがあります。

その点、充電専用と明記されているケーブルは、そうした誤動作が起きにくいです。

PCと接続しているときはもちろん、USBコンセントから充電しているときも、そもそも充電(送電)機能しか持っていないケーブルのため、スマホ側がデータ通信を試みようとしないことから、スムーズに充電を行ってくれることが多いです。

また、特筆すべきはそのカラーバリエーション。

一般的にこうしたケーブルの類は、たいあてい黒か白かくらいなのですが、せりあで発売されているスマホ用充電ケーブルは、水色、ピンク、イエローと、かなり目立つカラーが施されているので、ほかのケーブルとの区別がつけやすく、また、たくさんの端末を同時に充電しているときは、どれがどのスマホの充電ケーブルなのかを把握するのに役立ってくれます。

キャリアやメーカー純正の充電ケーブルは1000円近くすることが多いのですが、100円ショップならこうした充電ケーブルも格安で手に入れることができるので、重宝します。

スマホの充電トラブルを防ぐには、あえて「データ通信ができない」タイプを選んで購入することです。

何本あっても困らないというくらいにたくさんの端末をもっている方には、とくにおすすめできるアイテムですので、スマホ用の充電ケーブルを探している方は、ぜひセリアに直行してみてください。

⇒楽天市場の100円ショップはこちら







-100円ショップで買える優れモノ

Copyright© ネット通販レビュー , 2018 AllRights Reserved.