【※注意喚起】100円ショップのセリアで買える、コンパクトな3口コンセントタップが便利【リコールされました】

本記事でご紹介していたセリアのテーブルタップ(コンセントの延長ケーブル)ですが、経済産業省からリコールの通達が出ています。

「株式会社セリアが輸入した延長コードのリコールが行われます」というタイトルでプレスリリース(PDFファイル)が出されています。

https://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou150924_1.pdf

スマホでご覧の方だと閲覧できないかもしれないので、一部を抜粋して転載します。

セリアのコンセントがリコール

確認方法は以下になります。

リコール対象のセリアのコンセント

もし該当するコンセントをお使いの場合は、すみやかに使用をやめて最寄りのセリアさんにお持ちください。

日本製のテーブルタップではあまり見かけないコンセントジャックの配置が便利だったため、100円ショップのコンセントはよく利用していたのですが、火災の原因になりかねない製品が存在するリスクを考えると、少々割高に感じても国産の家電メーカーのテーブルタップを利用したほうが安全だと考えを改めるきっかけとなりました。

問題のコンセントは、この記事で掲載している製品そのものでした。

この度はうかつに紹介をしてしまいたいへん申し訳ございません。

この記事を読んでくださってご購入くださったがいらっしゃいましたら、大変申し訳ございませんでした。

当時に記載していた記事をそのまま掲載しておきますので、この記事で掲載しているコンセントと似たような形状の製品をお持ちでしたら、ぜひ確認してみてください。

—————–以下から当時の記事—————–

100円ショップのセリアで買ってきたコンセントが優れモノだったので、ご紹介したいと思います。

見てのとおり、ただのテーブルタップなのですが、ものすごくコンパクト。

セリアのコンセントタップ

面面に1口、裏面に2口ついています。

seria-tap2

ケーブル長は1メートル。

seria-tap3

最初はちょっと短いと思いましたが、これがちょうどいい長さ。

通常、100円ショップで売っているテーブルタップといえば、昔ながらの古めかしいテーブルタップがほとんどですが、セリアで売っていたコンセントはサイズがとてもコンパクトで小さく、邪魔になりません。

また、ACアダプタなど、ゴロンとしたものを接続するときの中継コンセントとしてもお役立ち。

口が3つ並んでいるのではなく、裏表についているので、アダプタでも2つ接続できるのは、意外と便利です。

ケーブルの長さも短めなので、出張や旅行のときに持っていくタップとしても、使い勝手がよさそう。

実をいえば、このタップを購入する少し前に、エレコムのかわいい極小コンセントを700円で買ってしまったのですが、こんなことなら、買わなくてよかったかもしれないです(苦笑)

elecom-tap

もっとも、エレコム製のタップはケーブル自体もしっかりしていて、コンセントの口もオシャレで頑丈で機能的と、100円ショップクオリティのものとは雲泥の差なのですが、大きな電流が流れない機器の接続なら、100円ショップのタップで必要十分だと思いますので、小さくて邪魔にならないコンセントタップを探している方には、おすすめですよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事