ネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

カップ焼きそば

エースコックのJANJAN(ジャンジャン)ソース焼きそばを買ってみた

投稿日:2013年5月3日 更新日:

みなさんこんばんは。

今回ご紹介するカップ焼きそばは、エースコックから発売されているJANJAN(ジャンジャン)です。

エースコックのジャンジャン

一般的にカップ焼きそばというと、平べったい容器に入っているものです。

ところがこのジャンジャンは、珍しいタテ型。金ちゃん焼きそばと似たようなタイプですね。

しかもこのジャンジャン。

タテ型なだけじゃなく、容器がなんと立方体。

なんでこんな四角い形になってるのかは、食べ始めてからわかることになります。

さて、調理タイムです。

作り方はやっぱり簡単。

キャベツなどのかやくは、あらかじめカップ内に散乱しているので、取り出すのはソースのみ。

お湯を入れたらふたを戻して3分間。

エースコックのジャンジャン

UFOや日清焼そばの麺は色が真っ白ですが、このJANJANNの麺は、ほんのりと黄色がかった色合いです。

3分たったら即座に湯切り。

さっそくソースを注ぎ入れます。

エースコックのジャンジャン

あとはよくかき混ぜるのですが、カップが深いので割りばしで混ぜやすいです。

エースコックのジャンジャン

さて、実際のお味はどうかというと、まず麺がちょい太め。

ちぢれ気味の麺だけあって、ソースとの絡みは抜群です。

で、ポイントが高いのがこの容器のデザイン。

円筒状ではなく立方体になっているのは、かき混ぜやすいこともありますが、最後の最後まで食べやすいことなんです。

麺を角に寄せながら集めることができるので、細かいキャベツもキャッチしやすく、それでいてまんべんなくソースがいきわたるので、最後まで美味しくいただけます。

ソースはちょっと濃い目でスパイシー。

太めの麺かつ濃い口のソースという組み合わせは、ついついがっついてしまって、のどが詰まりそうになります(苦所)

UFOのようなツルツルしたタイプではなく、粉ソースタイプのようなしっとりタイプなので、麦茶もしくは水は、あらかじめ用意しておいた方がいいでしょう。

この食感。たとえていうなら、これまたエースコックの『スーパーカップ 大盛りいか焼そば』に似てます。

そういえばエースコックのカップ焼きそばは麺が太いのが多い。

やっぱメーカー色って、出るんですね。

屋台の焼きそばというよりは、これはこれで別ジャンルという感じです。

ということで、ちょっと大人向きの味付けですが、量は少なめなので、小腹がすいたときの夜食としても最適ですね。







-カップ焼きそば

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.