ネット通販で買ったものを徹底レビュー

ネット通販レビュー部

セノビック

カルシウムグミの意外な効果

投稿日:2012年6月6日 更新日:

カルシウムグミの効果というわけではないかもしれませんが、カルシウムグミは、水や牛乳を必要とせずに摂取できるサプリの一種なので、牛乳が苦手だというお子さんでも、気軽に栄養素の補完ができるという点も特徴です。

カルシウムグミ

最近は、学校給食でも、牛乳が苦手だという子どもは増えていると言います。

牛乳アレルギーをもつお子さんはもちろんですが、これだけ多様なドリンクが存在する現代ですから、昔ほど貴重な飲み物として扱われることもありませんから、好んで牛乳を飲みたがるお子さんが減っているのは仕方がないことかもしれません。

また、牛乳が嫌いというわけではないものの、やはりお腹を壊しやすいという体質の方もいますので、低刺激の牛乳などの売り上げも伸びているようですが、このカルシウムグミは、それ単体を噛んで食べるグミタイプなので、牛乳が苦手だというお子さんにでも食べてもらいやすいという利点があります。

また、朝食の際に牛乳を飲むお子さんは多いかと思いますが、洋食ではなく、和食の朝食だった場合、どうもしっくり合わないと感じることもあるだろうと思います。

そんなときでも、おうしたおやつ感覚で摂取できるカルシウムグミであれば、食事のメニューに関係なく摂取することができますので、移動中や昼食後など、牛乳に溶かしてもむタイプよりも摂取のタイミングに自由度があるという点も、大きな特徴のひとつになろうかと思います。

もちろん、こうしたサプリだけを摂取していればよいうというものではなく、規則正しい生活習慣・・・とくに幼少期~小学校低学年の期間は、睡眠時間こそが骨の成長にとってのゴールデンタイムとなりますから、睡眠時間を成長の時間と考え、夜の9~10時くらいまでには寝て、8~10時間くらいの睡眠時間を確保してあげることが、もっとも有効な対策になろうかと思われます。

もちろん、睡眠に就く時間も大切です。

昼夜が逆転した生活では効果がなく、遅くとも10時くらいまでには眠りにつき、朝の7時くらいに起床するといった生活リズムを保ってあげるようサポートしてあげることが大切です。

そのほか、日常的な食習慣や、運動習慣も同じように大切です。

牛乳や小魚といったカルシウムを多く含む食品の摂取ももちろんですが、健康的に成長をするには、特定の栄養素に偏っていてはならず、バランス良い栄養摂取があってこそのものです。

実のところ、牛乳ばかりたくさん飲む生活が、必ずしも身長を伸ばす効果や、胸を大きくするがないことが研究でわかっていますから、カルシウム「も」しっかり採るというスタンスで、なるべく多くの食品に触れさせてあげることが、継続的な健康管理には重要ではないかと思います。

セノビックの公式ショッピングサイトはこちら







-セノビック
-

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.