ネット通販で購入した商品レビューと口コミ

ネット通販レビュー部

ノビルン(高光製薬)

セノビック

ノビルンの定価はいくら?

投稿日:2016年7月4日 更新日:

ノビルンのメーカー希望小売価格は、6980円(税込)です。

ノビルンの定価

ただ、実質的には定価で購入される方はほぼいないと思われます。

なぜなら、ほとんどのユーザーが定期購入を選択するからです。

下記はノビルンの公式サイトに記載されているプライスリストですが、定期購入を選択することで1回目の価格が1980円(税込)になります。

ノビルンの価格

また、2回目以降も2980円で購入することができます。

しかも、定期購入の最低継続回数は3回となっているので、

・初回が1980円
・2回目が2980円
・3回目が2980円

合計すると7940円です。

つまり、3袋で7940円となるので、1袋あたりの単価が22646円になる計算です。

ノビルンを1袋だけ単品購入すると6980円。

ノビルンを定期購入すると、3袋は買わなければならないが、合計7940円。

こうなれば、誰の目から見ても定期購入を選ばなければ損だという判断になります。

そもそもこうした健康食品やサプリメントは、少なくとも3ヶ月は続けなければまったく意味がないと言われています。

理想的には人間の身体の新陳代謝のサイクルである180日つづけることが望ましいとされていますが、医薬品ではないサプリメントなので、せめて3ヶ月は続けてみなければ、効果があったのか、なかったのかの判断すらできます。

たとえば、今日たくさん野菜ジュースを飲んだからと言って、翌日にとつぜん元気で健康になることはありえませんよね。

毎日の習慣によって少しずつ体質が変化していくものですから、高光製薬の「せめて3ヶ月は試してから良否を判断してほしい」という思いの表れではないかと思います。

ノビルンの低下が6980円であることは、二重価格表記ではないかという意見もありますが、じっさいに少数とはいえ1袋のみを単品購入される方もいます。

なぜなら、自分や自分のお子さんに飲ませる目的ではなく、取材目的や業界関係者による購入などもあるからです。

よって、「実際には購入する人が居ないのにわざわざ高い値段をつけて安く見せようとする二重価格」にはあたらないと考えて良いのではないかと思います。

こちらの「ノビルンが人気の理由」にも記載しましたが、セノビックにくらべて栄養価が高く、なおかつアルギニンやα-GPCなどの成長ホルモンの分泌促進成分まで含まれているにもかかわらず、2980円という価格設定は驚異的な安さです。

味・価格・栄養バランスの良さで「コストパフォーマンス最強」との呼び声が高いのも、ノビルンの特徴のひとつです。

わたしもじっさいに手に取って食べてみましたが、とくにラムネ味の食べやすさ(おいしさ)は特筆ものです。

食べ過ぎで30日もたずに1袋を使い切ってしまうという問題が起きそうなくらいですが、そうした「我慢が出来ないかも」という問題も、幼児や小学生低学年までの子どもにはおすすめしない理由のひとつです。

1粒のサイズが大きいので、小さなお子さんには与えないほうがよいと思いますが、おやつ感覚で食べられてしまうがゆえに、本当にお菓子だと思って食べられてしまっては、さすがに家計がもちませんよね(苦笑)

コストパフォーマンスが非常に高い製品だけに、上手にふだんの食生活に取り入れて活用されることをおすすめします。

-セノビック
-

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.