ネット通販で購入した商品レビューと口コミ

ネット通販レビュー部

スプレータイプの日焼け止め

メンズコスメ

SPFとPAとは?男性でも気軽に使えるスプレータイプの日焼け止め、サンカット ウルトラUVプロテクトを買ってみた

投稿日:2014年6月25日 更新日:

コーセーから発売されている日焼け止めスプレーを買ってみました。

スプレータイプの日焼け止め

夏場の日焼けた褐色の肌は健康的には見えますが、その実態は火傷です。

男性とはいえ、あまりに日焼けすぎるとヒリヒリしますし、度を超すと発がんの恐れもあります。

ここ最近の日差しは強烈で、炎天下で長時間屋外にいると、その日は風呂に入れないくらいにヒリヒリしてしまうのですが、もともと肌が弱いタイプなので、思いがけず日焼けしてしまったあとは、もう何日もヒリヒリしてしまいます。

そこで、男とはいえ、できるだけ日焼けは避けた方がよいだろうと思っているのですが、日焼け止めクリームを塗るのって、けっこう面倒くさいんですよね。

そこで見つけたいいアイテムが、コーセーから発売されている日焼け止めスプレー。サンカット

サンカットというブランドで発売されていますが、無香料・無臭で、なおかつ白浮きしないと評判で、ベストセラー商品になっています。

日焼け止めクリームのなかには、クレンジングを使わないと落とせないタイプのものもありますが、さすがにそこまで徹底して美白対策をしているわけでもありません(苦笑)

あくまでも簡単に使えて、簡単に落とせる、手軽で気軽に使える日焼け止めがないかを探していたところに出会ったのが、このサンカットの日焼け止めスプレーなんですが、実際に使ってみたところ、めちゃめちゃ簡単で便利です。

シュッとスプレーすると、泡状にシュワーっと広がるのですが、それを刷り込んで伸ばしていくだけで完了。

suncut3

ご覧のとおり、透明です。

suncut4

クリームタイプにありがちなベタベタもないし、ヌルヌルもしないので、塗った後は何もつけていないかのように快適です。

おまけに、無香料かつ透明なので、男性でも気軽に使えます。

また、顔にも塗ることができるので、これ一本で腕や首回り、背中、顔など全部に使うことができます。

ただし、顔に直接スプレーすると、鼻や目に入ってしまうので、いったんスプレーを手のひらに出して、それから顔に塗るということを推奨されています。

これだけの手軽さ、便利さ、安さを兼ね備えておきながら、SPF50とPA+++を実現しているのは素晴らしい!

さすがは大ヒット商品だけあります。

ちなみに男性にとってはなじみのない単位かもしれないので、ついでに説明を加えておきます。

SPFというのは、Sun Protection Factorの略で、紫外線を防御してくれる指数です。

紫外線を浴びると、皮膚に赤い斑点ができますよね。
これが日焼け直後のヒリヒリなのですが、この時間を何倍に伸ばすことができるかを数値化したものです。

赤い斑点が出始めるまでの時間は、人によって個人差があるために、こうした表現になっています。

たとえばSPF50というタイプなら、50倍に延ばせるわけでして、仮に日焼けしてから10分後に赤くなる人だとしたら、10分×50倍で500分遅らせることができるということになります。

SPFの上限は50となっているので、このスプレーは最強に分類されるということです。

つぎにPAというのは、Protection Grade of UVAの略。

UVAとは紫外線のA波という意味です。

日焼けをすると、まず皮膚が赤くなって、そのあと黒くなりますが、この黒くなる原因を防げる度合いを+の数で表しています。

こちらも+の数が多いほど効果があるということですが、PA+からAP+++までの3段階で表現されます。

ということで、クリームタイプを丁寧に塗り込むほどの効果には及ばないにしても、手軽なのに最強の紫外線対策ができるというわけで、手軽に紫外線対策をしておきたい男性にはぴったりなアイテムです。

実際、この日焼け止めを使って屋外に長時間いたところ、明らかに効果があります。

もともと何の対策もしていなかったものですから、どんなものでも塗っておけばそれだけでずいぶんマシには違いないのですが、首は痛くならないし、赤くもなっていないことから、ちゃんと紫外線から防御されていると実感できています。

刺激がすくないので、お子さんにも最適ですから、夏場のお出かけ前には使ってみるといいと思いますよ。

90グラムのビッグサイズでも900円程度なので、気兼ねなく使えるのもいいです。

-メンズコスメ

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.