家庭用発電機の選び方や比較、価格、使い方、注意点など、発電機の家庭用タイプの情報を提供。 家庭用発電機の選び方ガイド

家庭用発電機の用語集

発電機 家庭用のカタログや説明書には、あまり見慣れない言葉がよく登場します。

ここでは、知っておいた方がよい用語についていくつかご紹介していますので、製品選びの参考になれば幸いです。

インバーター方式とは?

エンジンによる回転数は不安定なので、安定した電源供給を行うことができません。そこで、「正弦波インバーター」機構を搭載することで、波形歪みの少ない、家庭で使われるような良質な電気供給を可能にしています。

マイコン搭載機器やパソコンにも最適な、安定した波形で電気をおくることができるため、水銀灯などの投光器や蛍光灯の使用でも、チラつきがほとんどありません。

電圧とは?

いわゆるボルト数です。家庭用のコンセントは100Vです。

電流とは?

いわゆるアンペア数です。電気が流れる量のことを指します。

カタログのVAとは?

ボルト数とアンペア数をかけた数値です。カタログなどで1600VAと記載されているものは、100Vの製品なら合計1600Wまでの製品を動かせると考えて差し支えありません。

周波数について

日本では、電力会社から家庭に供給されている交流の電気の周波数は、富士川、信濃川、糸魚川付近を境に東日本が50Hz、 西日本が60Hzとなっています。(一部混在地域有り)
明治時代に東日本、西日本で別の発電装置を輸入して供給を始めた 名残が現在も引き継がれているのです。