家庭用発電機の選び方や比較、価格、使い方、注意点など、発電機の家庭用タイプの情報を提供。 家庭用発電機の選び方ガイド

灯油で動く、超低ランニングコスト&低騒音の発電機

発電機の燃料は、エネポや三菱重工をはじめとするガスタイプか、ヤマハやホンダ、サンヤーなどをはじめとするガソリンタイプ化のどちらかと相場が決まっていますが、実は灯油を燃料とした発電機も存在します。

KAG-4000US業務用発電機のメーカーとして有名なデンヨーというメーカーの「KAG-4000US」がそれです。

とはいえ、メーカーの発表しているスペックによると、全長80cm、重量が260キログラムと、かなり大型の発電機のため、ポータブルタイプとして作られたモデルではありませんが、ガソリンよりもはるかにコストが安い灯油や経由を燃料として利用できるため、低ランニングコストの発電機として人気があるようです。

工場や研究施設などの業務用途としてはもちろんですが、超低騒音型とあるように、駆動音が68dBとヤマハのポータブル発電機並みに静かなことからも、商業ビルや病院、ホテルなどの非常用発電装置としては優れた特性を持っています。

計画停電対策としての家庭用発電機はあまり現実出来ではありませんが、こうした機種ならば、一般家屋の屋上に併設しておく発電機としては使い勝手が良いかもしれませんね。

KAG-4000USのスペック詳細

●運転音が静か
・電動ファンとエンジンの3段階回転制御(2400/2900/3600min-1)を採用し騒音を低減。
軽負荷・無負荷時の運転音は68dB(A)の極超低騒音タイプ

●低ランニングコスト 
・灯油エンジンを採用(軽油でも運転可能)
・回転制御により燃費を低減(1時間あたりの燃料消費量1.85㍑)
・1000時間メンテナンスインターバル仕様で、メンテナンス経費を約5分の1に節減できます。

●高性能発電機を搭載 
・ネオジウム系の最強マグネットを採用
・ベアリングレスで高耐久性ノーメンテナンス
・インバータ制御により高品質な交流電源を提供(パソコン、エアコンも使用可能)

●環境に配慮した構造
内部で漏れた燃料、クーラント、オイル類を機外に漏らしません