家庭用発電機の選び方や比較、価格、使い方、注意点など、発電機の家庭用タイプの情報を提供。 家庭用発電機の選び方ガイド

家庭用発電機の価格

家庭用発電機の価格の相場はいくらくらいでしょうか。

もっとも小型のタイプの実売価格で、8万円~10万円前後というのが相場のようです。

たとえばホンダには、大人気の定番機種となったEU9iJN3の後継モデルに、EU9i Entryという機種がありますが、楽天などの通販モールでの最安値は、約8万円弱となっています。

ホンダ Eu9i

電源を安定供給させるための正弦波インバーターや、周波数の切り替えなどの基本機能が充実しているタイプだと、やはりこの位の価格帯になりそうです。

一方、2万円前後で販売されている家庭用発電機もあります。これらは、おもに中国製で安全性や機能は、日本製の発電機に比べると雲泥の差です。

50Hz/60Hzの切り替え機能がなかったり、エンジンオイルを注入する場所がなかったり、騒音レベルが高かったり、安定した発電がおこなえなかったりと、いろいろな面で「値段なりの性能」といえます。

使い捨て感覚と割り切って使う分には悪くない選択肢かもしれませんが、エンジンを使用する危険なツールであることには変わりがないので、安全性や保証を考慮すると、少々値段が高くてもヤハマやホンダなどの一流メーカー製の発電機を購入しておく方が、長く使えることになるため、コストパフォーマンスは良いだろうと思われます。

ホンダ ポータブル発電機 EU9i JN3の基本スペック:

交流定格出力(50/60Hz):900VA
直流出力:12V-8A(12Vバッテリー充電専用)
連続運転可能時間(h):約7.1~約3.2[1/4負荷~定格負荷] ※エコスロットル作動時
燃料タンク容量(L):2.1
全長x全幅x全高(mm):451×242×379
乾燥重量:13kg
騒音レベル
[dB(A)/LWA](音響パワーレベル)
83[3/4負荷]※エコスロットル作動時、78~86[1/4負荷~定格負荷]※エコスロットル作動時
[dB(A)/7m]( 7m地点での測定値)
52~57dB(A) (1/4負荷~定格負荷)
始動方式:リコイルスタータ
標準装備
発電部:エコスロットル、インバータ制御
エンジン部:オイルアラート、大型マフラー、大型エアクリーナー