ネット通販で購入した商品レビューと口コミ

ネット通販レビュー部

クレジットカード

楽天カードやイオンカードで、一番得する入会タイミングと最高ポイント

投稿日:2013年7月24日 更新日:

楽天カードとイオンカードは、入会のタイミングによって特典ポイント数が異なる

クレジットカードを持つなら、楽天カードとイオンカードだけで十分です。

ネット上の決済は楽天カードで行い、リアルの世界での決済はイオンカードで行うことで、必要最低限の手間で最大限の特典が得られるからです。

でも、どちらのカードも、入会する(申し込む)タイミングによって、ずいぶんと特典状況が違います。

そうすると、「いつ入会すると得なのか?」ということになりますが、ここ数年来、両カードのキャンペーン状況を見ていますが、それぞれの上限ポイントがわかるようになりました。

すでに申し込んでしまった方や、もうカードを持っている方には関係ありませんが、これから初めて楽天カードやイオンカードを申し込む方の参考になれば幸いです。

イオンカードと楽天カード

楽天カードの入会特典ポイントの最高額と、ポイントの入手方法

楽天カードの入会時にもらえる特典は、楽天スーパーポイントがもらえるということです。

ここ数年ほど見ていますと、入会時に付与される最高ポイントは、8000ポイントでした。

8000ポイントの入会キャンペーンは、72時間の限定で開催されていることが多いので、8000ポイントの入会キャンペーンをみかけたら即申し込んでもらう方がよいのですが、ポイントの入手方法は簡単です。

まず、入会するだけで、まず2000ポイントはもらえます。

その際、申込時に特典のエントリーボタンをクリックして、特別ポイントのゲットの申し込みをしておくだけで、さらに1000ポイント上乗せされます。

これはまったく問題なくクリアできます。

で、残りのポイントはどうやってもらうのかですが、決められた期間内に楽天カードを利用するだけで、条件クリアです。

たとえば、最近行われた8000ポイントキャンペーンでは、2か月間の間に1度でも楽天カードを利用すると条件クリアになります。

よって、楽天カードの入会時にできるだけ多くのポイントがほしいときは、8000ポイント付与されるキャンペーンが開催されているときに入会するといいでしょう。

「もっと特典が多いときはなかったのか?」ということですが、実は一時期、「13000円相当の特典」なるバナーが登場したことがありました。

しかし、この13000円分のうちの2000ポイント分は古くからおこなわれている入会特典なのでOKですが、残りの11000円分の8000円分は、日経新聞の購読料が2カ月無料という、くだらなさすぎる特典。

さらに、残りの3000ポイントのうちの1000ポイントは家族カードを作ることが条件で、最後の2000ポイント分は、期限内にカードを利用することが条件でした。

この13000円分相当の入会キャンペーンは、総スカンを食らったためか、わずか3日程度で撤廃され、その後は通常の5000ポイントキャンペーンに戻っていました。

このような「実はたいしてトクでもない」キャンペーンを除いては、8000ポイントの入会特典が今までの最高額だったので、もしも72時間限定の入会キャンペーンが行われていたら、申し込んでおいたほうがいいだろうと思います。

イオンカードの入会特典ポイントの最高額と、ポイントの入手方法

イオンカードの入会時の特典は、WAONポイントがもらえることです。

なんでも売っているイオン全店で使えるWAONポイント(電子マネー)ですから、実質的に商品券をもらえるようなものです。

ポイントのもらい方ですが、まずイオンカードに入会するだけで500WAONポイントがもらえます。

その申し込みの途中で、「WEB明細」というサービスに登録するだけで、さらに500WAONポイントがもらえます。

WEB明細というのは、利用明細のペーパーレスサービスのことです。ただし、利用明細が送られなくなると、ついつい無駄遣いが増えてしまうことがありますので、特典をもらった後は、WEB明細のサービスをオフにしておくほうがよいと思います。切り替えは、イオンカードのホームページにログインすると、各種設定を変更できる個所がありますので、ネット上から簡単に切り替えることができます。

その後、カードの利用状況に応じて、もらえるWAONポイントが変化します。

たとえ、今現在開催されているキャンペーンの場合だと、2014年4月までの間にイオンカードで2万円以上使うと1000WAONポイント、3万円以上で2000WAONポイント、4万円以上で3000WAONポイント、5万円以上で4000WAONポイントがもらえます。

「そんなに使わないよ」

と思われるかもしれませんが、公共料金や携帯電話の引き落とし先にイオンカードを使えば、すぐにクリアできる金額だと思いますし、また、それらの自動引き落とし系サービスをイオンカードにしておくことで、「知らないうちにときめきポイント(イオンカード独自のポイント)が貯まっていた」という状態こそが、イオンカードを使うことのメリットのひとつなので、おそらく誰でも簡単に最高ポイント数をゲットできるようになるだろうと思います。

それぞれの入会特典ポイント数は、どうやって知ればいいの?

このページの最下部に表示されている、楽天カードとイオンカードの入会バナー画像は、リアルタイムに更新されています。

そのため、このページをブックマークしておいてもらえると、入会タイミングを逃さなくて済むと思います。

楽天カードなら8000ポイント、イオンカードなら7000WAONポイントが目標ですが、イオンカードの7000WAONポイントキャンペーンは1度しか見たことがありません。

また、楽天カードの場合は、2000ポイントしかもらえないことが多いのですが、たまに5000ポイントのキャンペーンを開催しています。8000ポイントの特典キャンペーンは、ごくまれにしか開催されていないので、楽天カードなら最低でも5000ポイント以上、イオンカードなら5000WAONポイント以上もらえるキャンペーンを開催しているときなら、入会時だといえます。

ただし、ここでの最高額は、ここ1年ほどのキャンペーン推移を見ている限りの情報です。

特別なキャンペーンが開催されて、楽天カードなら8000ポイント以上の入会特典、イオンカードなら7000WAONポイント以上の入会特典が開催されることがあるかもしれません。その点だけはあらかじめご容赦ください。

楽天カードの新規入会はこちらから

イオンカードの申し込みはこちらから

-クレジットカード

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.