ネット通販で購入した商品レビューと口コミ

ネット通販レビュー部

衣料品

しまむらの夏用インナー(メンズ)は、どっちを買うべきか?

投稿日:2012年8月9日 更新日:

今日はしまむらで大量に下着を買ってきました。

fiberdry01

大量といっても、せいぜいシャツ5枚とブリーフ5枚程度なもんですが、ファイバーヒートの夏バージョンともいえるファイバードライシリーズがすこぶる優秀で、今回も大満足の買い物ですよ。

さて、「どっちを買うべきか?」というのは、実はしまむらのファイバードライも、2種類あるんです。

それは、袋に入っているタイプと、入っていないタイプの2種類です。

fiberdry04

これは、冬用のファイバーヒートのときも力説したんですが(笑)、シルバー調の透明袋に入っている方は、店内の目立つワゴンのなかに大量に展示されているのですが、袋に入っていない方は、ハンガーに掛けられて、店の奥の方の陳列コーナーに並んでいるのです。

かつてユニクロで買ったシルキードライは、選択したときの崩れが割と激しく、おまけに子どもが頭をすっぽりとうずめていたずらをしてくるので、ものすごーく下に伸びてしまうんですが、しまむらのファイバードライは洗濯しても形がほとんど崩れず、色あせこそしておくものの、去年買ったものでも問題なく着ることができています。

そんなわけで、しまむらのファイバードライが気に入ったので、買い増しをするために、少し離れたしまむらまで遠征しに行ったのですけれども、このファイバードライに限っては、袋に入っているインナーでも十分に優秀だと思いました。

というのは、もともとストレッチしやすい素材であることと、汗の吸収性がより優れていると感じたからです。

写真を見てもらうとわかると思いますが、袋に入っていない方は、見た目もツルツルしているのがわかるのではないかと思います。

fiberdry02

どちらもファイバードライで、しまむら純正インナーですが、袋に入っていない方は「ストレッチ」を重視していて、ツルッとした着心地なんです。

着心地やフィット感を優先するなら、袋に入っていない方のストレッチ素材の方なのですが、夏場だとこのインナーだけでウロウロすることも多い(?)と思うのです。

そうすると、もともと半袖なので、それほどグイグイと伸ばすこともないでしょうから、むしろ汗の吸収性を優先した方が、かえって着心地がよいとも感じています。

ということで、冬場のファイバーヒートは絶対に「袋に入っていない方」をおすすめしますが、夏場のファイバードライは、「袋に入っている方」も、おすすめしたいと思います。

ちなみに、袋に入っているファイバードライは、定価が580円と激安なんですが、セール時には480円になります。これだけ安ければ気兼ねなく買えるってわけで、すっごいお買い得です。

ボクサーブリーフもファイバードライを買っておきました。

fiberdry03

それにしても、この手の機能性インナーは、本当に優秀だと思います。

-衣料品

Copyright© ネット通販レビュー部 , 2018 AllRights Reserved.